このブログではプロモーション広告を利用しています。

海外情報

エアチャイナ【中国国際航空】に搭乗 評判が悪いなんて嘘だった

更新日:

エアチャイナの飛行機

ブラジルから日本まで帰国しました。
今回利用した航空会社は、【エアチャイナ】。

中国国際航空と聞くとあまりいいイメージがない?
ネットでの口コミや評判もそれほどよくないとあります。

でも、チケットが安い。
ブラジルから日本までのチケットが10万円以下でかえます。

そんなエアチャイナの飛行機に乗った体験談です。

食事もCAも機材も意外とよかったです。

 

エアチャイナは評判が悪い? 改善されています

エアチャイナをネットで検索すると、あまりよくない評判をみかけます。

  • CAやカウンターでの対応が悪い
  • 食事がまずい
  • トイレがきたない
  • 遅延は当たり前

以前エアチャイナを使ったことがある友人にも聞きました。
やっぱりご飯はおいしくないし、対応が悪いとこのこ。

ちょっと怖いことが多くてチケット買うのをかなり迷いました。

でも、とにかく目的地に。
日本につけばいいという覚悟でチケットを購入しました。

 

エアチャイナが改善されている

ネットでの怖い評判を覚悟のうえでチケットを購入。

路線は、サンパウローマドリードー北京ー関空。

実際に飛行機が飛んでいる時間は合計25時間ぐらいです。

この長い時間エアチャイナとかかわっているわけです。
でも、悪い評判なんてうそみたいでした。

チェックインカウンターの人もCAも態度はいい感じです。
機内食もまずくはなく完食。
荷物もちゃんと関空までとどきました。
トイレもきれいで、誰かが使った後はCAが掃除していました。

台風でフライトがキャンセルになっても、無料でホテルも飛行機も用意してくれました。

かなり改善されています。
おそらくネットでの悪すぎる評価はちょっと古いかもしれません。

エアチャイナの機内コンテンツ詳細はこちらで実体験。
日本語の映画や音楽、ゲームがあります。
なんといってもモニターがさくさくで最高でした。

エアチャイナの機内コンテンツ 座席やモニターなどの評判は悪い?

 

エアチャイナを選んだたった1つの理由

ネットでのエアチャイナが悪い評価ばかりの中。
なぜ私たちがエアチャイナを選択したのか。

そのたった1つの理由は、【価格が安い】からです。

日本ーブラジル間は数回飛んでます。
だいたい、一人15万円ぐらい。

エアチャイナはいつも10万円以下で買えることが多いです。
大人二人、子供二人の4人家族なので、できるだけ安く飛行機にのりたい。
そう考えると、エアチャイナでした。

ただ、他にもエチオピア空港も安かったです。
また、アメリカ経由のANAも日によっては安いです。
ユナイテッドとの提携ですが・・・。

 

機材はボーイング787で新しく快適

ボーイング787

ブラジルのサンパウロから、スペインのマドリード。
マドリードから中国の北京まではB787-9。
ボーイングの787で新しい機材でした。

B787の特徴についてはこちら。
客室は加湿器ついて乾燥対策しています。

ボーイングB787の特徴 新長距離旅客機は受注1400機越え

 

座席は3列シート 席の幅もひろめ

B787の座席の幅

機内は3×3×3の3列シート。
ひじ掛けを上げれば、広く使うことができます。

前席との幅もせまくなく、足が延ばせます。
ただ、前の人が席を倒してくると狭い。
モニターは近くなって操作はやりやすいですけどね。

 

機内食は完食 まずくはない

スペインからサンパウロ間の機内食2食目

フライトでの楽しみの一つが機内食です。
経由地があると、その国の食事をたのしめます。

機内食の詳細はこちら。
10食+キッズプレートも完食レヴューです。

エアチャイナの機内食はまずい? 10食たべた感想と食事内容

 

エアチャイナの口コミで悪かった食事。
でも、実際食べてみるとどのごはんもおいしかったです。

ただ、フルーツにちょっと残念が。
メロンとかオレンジとかフルーツがでました。
そのメロンが固い。
皮ギリギリじゃなくもうちょっとカットしてほしかったです。

往復で10食をたべることになります。
すべて完食です。

さらに子供用の機内食までも。

 

チャイルドミールもなかなかいける

エアチャイナの機内食

子供用の機内食、チャイルドミールもまずくはなかったです。

子供はだいたい寝ていたので、私が食べることに。
そのまま返すのももったいないですし。

ただ、子供むけの食事ですので、味はちょっとうすめでした。
子供にはいいですけどね。

 

機内でのビールは中国みたいにぬるくはない

エアチャイナの中国産ビール

飛行機内ではドリンクサービスがあります。

  • アップルジュース
  • オレンジジュース
  • ウォーター
  • コーヒー
  • ワイン
  • ビール

無料で提供されます。
ジュースはうすいものじゃなく果汁100%。

ビールを注文しましたが、ちゃんと冷たかったです。
中国本土では、ビールは常温ですからね。
恐る恐る注文しました。

ビールは中国の銘柄でした。

 

【アクシデント】台風で飛行機がキャンセル!北京で3日滞在

台風19号

今回のフライトではアクシデントがありました。

10月だったので、日本はまだ台風シーズン。
ちょうど関空に到着する時間に東海上陸でした。
猛威をふるった台風19号です。

ですから、北京から関空行きのフライトがキャンセル。
台風の勢力が大きく、前日からキャンセルが続いていました。

日本行きのチケットが取れたのが2日後の便でした。
それでも子供がいるとのことで待遇してくれて1日早くなりました。

関空行きの便が欠航したときの体験談はこちら。

エアチャイナのフライトが台風でキャンセル ホテルや代わりの飛行機まで

 

フライトキャンセルで北京のホテルに滞在【無料】

中国のホテルのエントランス

フライトキャンセルで北京に3日滞在することになりました。

エアチャイナが用意してくれたホテルの詳細はこちら。

エアチャイナの飛行機欠航 振替便と無料ホテルが意外と豪華

エアチャイナはちゃんとホテルを用意してくれました。

  • 到着した日(1日目)ホテル泊
  • 2日目 ホテル泊
  • 出発日(3日目)

ホテルも国際ホテルという名でキレイでした。
部屋は2部屋でベッドは4つ。
シャワーはちゃんと熱いお湯がでました。

ただし、食事はまずくて食べられませんでした。
子供たちが食べられたのは、カップケーキのみ。
水を注文しても冷たい水がなく、お湯と氷が出てきました。
文化の違いですね。

しかたなく、売店でカップラーメンを大量に買い込みました。
さらにペットボトルの水を1日あたり5リットルほど。
部屋に電気ポットがあってよかった。

カップラーメンはおいしくてよかったです。

 

北京首都国際空港から中心は遠い 空港観光に

エアチャイナは北京首都国際空港に降りました。

北京の中心から北東に位置します。
距離は20キロ以上離れています。

ですから、空港近くのホテルから天安門へ観光に行くにはちょっと遠い。
タクシーで1時間以上かかるといわれました。

動物園にパンダを見に行こうとしましたが、それも2時間ぐらい。

そとも雨だし、10月中旬でもう寒かったので断念。
ホテルにずっといるのもやることがありません。
仕方なく空港への無料シャトルバスで空港へ。

北京首都国際空港を観光したはなしはこちら。

⇒北京首都国際空港のT3Cで食事 レストランとコンビニでおいしいごはん

 

北京首都国際空港で中華料理とお土産購入

無料シャトルバスで北京首都国際空港へいきました。
泊まったホテルの料理がまずすぎて、レストランに期待です。

とりあえずおいしい中華をたべよう。
ついてすぐウイルスチェックをして空港内へ。
レストランを探しました。

シャトルバスは第3ゲート、T3についたのでそこでさがしました。
ピザやハンバーガー、雑炊メインの店などいろいろあります。

その中で2階の落ち着いたお店を発見。
同じ店が反対側にもありますが、そこは賑やかでした。
逆のところは穴場的な感じです。

本場中華料理はなかなかおいしかったです。
全部たべられなかったので、持ち帰りにしてもらえました。

 

空港内には日本のコンビニがある

中華料理屋やファストフード店のほかにコンビニがあります。
ファミリーマートとローソンです。

商品はなんと日本のものが多数。
お菓子と飲み物とラーメンを買いました。

他にもパン屋さんがあります。
ここはおすすめで日本のようにいろんなパンがあります。
サンドイッチとかケーキまで。
ここでクロワッサンとミルクをかいました。

そして、またホテル行きのシャトルバスにのって帰りました。

 

エアチャイナは客層しだい

エアチャイナは飛行機もCAもいい感じです。

ただ、客層はやっぱり中国人が中心。
中国に少し滞在してわかったことがあります。
一般の人はとにかく声が大きい。

近くにいてもかなり大きな声で話してきます。
まわりをあまり気にしていないのか、携帯やタブレットも大音量。
飛行機の中でも子供にタブレットで音を出して見せていました。

ホテルでは早朝4時に部屋の前を大声で話しながら通過。
のどを「カー」ってやるのはちょっとやめてほしいです。
おっさんだけじゃなく、おばちゃんもしてました。

文化の違いなので仕方ないのでしょうけどね。

 

飛行機の遅延に注意

エアチャイナは客層のほかには遅延に注意です。

よくおくれるとの口コミがありました。
私たちの便は、サンパウロからの出発は15分ほどの遅れで誤差。

でも、マドリードからは飛行機の混雑で1時間おくれでした。
確かに、飛行機が渋滞していて、次々とんでいました。
だから、エアチャイナの飛行機だけが遅れたわけじゃないと思います。

また、北京からスペイン行きの飛行機はゲートが開くのが遅れていました。
1時間ほどです。
マドリードで乗り換えが2時間ちょっとだったので心配でした。

 

エアチャイナ【中国国際空港】実体験:まとめ

エアチャイナが意外とイイと感じた実体験でした。
注意することは、主に2つ。

  • 遅延に注意
  • 客層による機内

中国の航空会社なので中国人が当然多いです。
でも、常識はあると思うのでそれほど気になるものでもありません。

飛行機が着陸してすぐに席を立った人がいて、CAにきつく注意されていましたが。

エアチャイナがこれだけイイと、メリットのほうが大きいですね。

  • チケットがとにかく安い
  • 食事はおいしい
  • CAの対応はいい
  • トイレはよく掃除してくれている
  • ラウンジは無料(条件付き・要予約)
  • イメージ改善を目標にしているように見える

客層さえ気にしなければ快適かと思います。
それは運しだいなので何ともならないですけどね。

意外とよかったエアチャイナでの長時間フライトでした。

© 2024 レオスペ