PR このブログではプロモーション広告を利用しています。

海外情報

ブラジルでプリペイドシムカードを使う方法 現地の人にお願いする

投稿日:

現地simカードの使い方

海外へ旅行に行くとき、気になるのがスマホのネットや携帯利用ですよね。

日本の携帯会社のままで使うと、すごい金額が請求されるので注意ですよ。

 

現地のSIMカードなら、どの国よりも安くつかえるはず。

ブラジルに旅行に行った時につかえるSIMカードについてお伝えします。

 

ブラジルで現地SIMカードの購入方法と使い方

ブラジルで、現地のシムカードを使うには問題があります。
それは、SIMをアクティベートするのに、CPF(納税者番号)がいることです。

CPFはブラジル人は全員もっています。
銀行や住所や電気など、登録にCPFが必要になります。
外国人でも、CPFはとることができます。
でも、時間がかかるので短期の場合はオススメできません。

短期での旅行に行くときは、ブラジルの友達にやってもらうのがいいですよ。

1番確実なのは、日本から海外用のwifiをもっていくことです。
短期なら価格やすくすみます。

それでは、ブラジルのSIMカードの使い方です。

 

ブラジルのプリペイドカード購入方法

まず、必要なものです。

  • SIMフリースマホ(携帯)
  • ブラジルのプリペイドSIMカード
  • パスポート番号かCPF(納税者)番号

シムフリーのスマホは当然として、まずプリペイドカードを購入します。

SIMカードを買うには、通信会社の店舗で買えます。
または、駅や中心街の道でも売っています。

 

ブラジルの主な通信会社は4社です。

  • VIVO(ヴィーヴォ)
  • TIM(チン)
  • CLARO(クラーロ)
  • OI(オイ)

ブラジルのプリペイドカードの使い方

2019年でわかりやすいのが、TIM(チン)です。
TIMは、外国人旅行者用のSIMカードがあります。

CLAROもパスポート番号でできます。
ただし、扱っていない店舗もあります。

ブラジル国内でSIMカードを使えるようにするには、基本的にCPFが必要になります。

CPF(納税者番号)ない方は、パスポート番号で登録します。

SIMカードに登録方法がポ語でかいてあります。

  1. SIMカードをスマホに挿入します。
  2. 数分後に携帯番号がSMSで送られてきます。
  3. *144にかけて、パスポート番号と住所を登録
  4. 銀行や宝くじ売り場、ドラッグストアやカフェなどで金額チャージ
  5. 通話できるようになります。
  6. インターネットは別で申請

英語かスペイン語がわかれば、問い合わせできます。

チャージした金額がなくなったら、同じようにまた店舗でチャージできます。

もうプリペイドSIMを使わなくなったら、そのまま放置でかまいません。

期限がきれて、カードは使えなくなります。

 

SIMカードの購入や登録で時間をつかうなら海外用wifi

例えば、観光にブラジルへいったとします。
現地のSIMカードを使うために、SHIPを買ってアクティベートします。
簡単なことですけど、買いに行ったり、電話して時間を使ってしまいます。

でも、事前に日本から海外用wifiもっていけばいいんです。

あなた一人だけじゃなくて、他の人も当然使えます。

海外ローミングなしで、インターネットが使えたらいいですよね。

 

まとめ

ブラジルの通信関係もだいぶよくなってきました。

2019年では、ネットが4.5Gの速さで使うことができます。

 

また、ブラジルも無料wifiがだいぶ増えてきました。

でも、とにかく遅いです。

 

現地のSIMが安くていいです。

でも、ブラジルについてすぐ確実にネットを使えるようにするには、日本からもっていくのが1番です。

© 2024 レオスペ