PR このブログではプロモーション広告を利用しています。

ライフスタイル

継続は力になる 成功の元は続けられる好きと楽しみが必要

投稿日:

続けることは成功への近道

継続は力なり。

誰もが知っているこの言葉。
続けることは成功への近道です。
努力をつづけていればいつかは結果がでる。

ただし、間違った継続はいけません。
遠回りになってしまいます。

ただ、継続は基本ですのでまずは続けることです。

 

継続は力なりは成功へ元

革靴とジーンズでラフなサラリーマン

成功、成果をえるために努力をつづける。
継続させることによって、結果へと近づく。

だれもが知っている継続は力なりです。

ダイエットでも勉強でもスキルアップでも、
続けて実行しなければ結果はでません。

逆に言えば、継続していればいつかはたどり着く。
継続は成功の元なんです。

 

続けるには楽しみが必要

継続が大切ならつづければいい。
でも、ほとんどの方が続けられず脱落していきます。

つづけるためのコツは習慣にすることです。

毎朝、歯を磨いて顔を洗う。
これは習慣化しているので、毎日当たり前のようにします。

しなかったら逆に気持ち悪いぐらいになると習慣化成功です。

そして、継続のためには楽しむこと。

時間を気にすることがなくなる。
いつまでもやっていたくなる。
アイデアがどんどんあふれてくる。
疲れをしらず元気になれる。
あきない。

続けるには楽しむことが必要になります。

 

成功者はみな継続している

成功者は継続を実行している

世の中の成功者は継続は当たり前だとしています。

継続はちからなり。

まずは実行しています。
そして、続けてみて改善を繰り返しています。

もし、失敗したらまた新しく始めたらいいだけ。

ZOZOタウンを作り上げた前澤さん。
zozoとyahooは提携しました。
社長を退任してあたらしいことをはじめています。

この例は失敗ではないとおもいますけど。

 

継続は力なりとは

ここで継続は力なりの言葉は本来どんな言葉なのかを見ていきましょう。

継続は力なり。

継続は力なり

続けることが重要であるということ。
あきらめず、くじけずに努力を積み重ねていけば、いつかは大きな成果がえられるということ。

根性論に聞こえなくもないです。
でも、まずはやってみる。
そして、続けることが大切です。

 

継続は力なりの類義語はどんな言葉?

少しずつ積み重ねていく。
こんな意味をもっている類義語です。

「ちりも積もれば山となる」

この言葉が有名ですよね。

小さなことを積み重ねていけば、いつかは成功する。

 

継続は力なりをつかってみる

継続は力なりがよくわかってきました。

ただ、言葉をしっていても意味がありません。
とにかく実行することです。

人は何かを実行するときモチベーションがあります。
モチベーションが低いと、やる気がでない。

逆にモチベーションが上がるとやる気に満ちてくる。

継続を実践していくと習慣になります。
すると、モチベーションが関係なくなります。

これが理想の継続ですね。

 

継続を実践してみよう

あきらめない精神をもつ

では、ここから実際に継続を実践です。

仕事やダイエットなど、継続が必要な場合もあります。

 

ダイエットはつづけることで成功する

痩せるには毎日の積み重ねが必要ですよね。

1日で何キロもやせてしまったら病気になりかねません。
ありえませんけどね。

ですから、ダイエットには継続が必要です。

会社への一駅分をあるくことにしたり、
エレベーターを階段にしたり、
おやつをへらしたり。

ダイエットだからといって、急に始めるから続かないんです。

ちょっとしたことから初めて、続けることが大切ですね。

 

お金もちになるには継続が必要

仕事もダイエットと同じです。
何も知識がないまま仕事はできません。

子供のころから勉強をつみかさねて基礎をつくります。

今では高校生でも成功したり、
大学生でも起業したりと、
早い時期に頭角をあらわす方も多いです。

成功していくためには続けたもの勝ちです。

 

間違った方向への継続は意味がない

成功への方向

継続について注意しなければいけないこともあります。
ただ、続ければ成功できるというものでもありません。

間違った方向へ継続しても意味はない。

意味はないどころかマイナス方向へ進むかもしれません。

ですから、間違った方向だけは進まないようにしましょう。

ただ、間違ったらどうしようっていう気持ちがあるとします。
そのまま何もせずにいるよりは挑戦ですね。

 

未来が見えないなら方向をかえてみる

今やっていることの先がみえない。
未来がえがけない。

そんな時は進む方向をかえてみることもアリです。

私は電気工事士として社会人生活がはじまりました。
1年、2年はたらいていくと、良い未来が描けなかったんです。
先輩や上司、会社など選択材料はありました。

そこで、思い切って退職をしました。
これが初めての自分だけでの決断でした。

この思い切りが成功しました。
どうしようか迷っているなら方向転換もアリです。

電気工事士についてはこちら。

電気工事士をやめた理由 キャリアアップか安定か 転職を考えた時

 

なにごとも継続で成功へ近づく:まとめ

継続は力なり。

続けることが成功の近道になるわけです。

ただ、間違った方向いけません。
またすぐにあきらめないことです。

とくにダイエットや美容、健康など続けなければ結果がでない。
そんな分野は継続することです。

© 2024 レオスペ