このブログではプロモーション広告を利用しています。

ブラジル

コパ・アメリカが開幕する! 情熱がボールに乗り移る南米の戦い 日本戦はいつ

更新日:

コパ・アメリカに日本出場

情熱がボールにのりうつる。
南米大陸のサッカーの大会、南米選手権。
コパ・アメリカ【COPA AMERICA】。

今年は、BRASIL2019として、開催地はブラジルです。
なんと日本は招待されての参加となります。

では、簡単に参加チームと日程まで。

 

コパ・アメリカの参加チームと開催日程 日本戦はいつ?

今回のコパ・アメリカはブラジルで開催されます。

サッカー大国として、有名ですけど、最近のワールドカップはあまり成績が良くない。
コパ・アメリカでも同じで、

  • 2011年
  • 2015年
  • 2016年

と、決勝にさえ行けていません。

そんなブラジルが復活するのか、今回のコパ・アメリカの国を見ていきましょう。

 

コパ・アメリカの参加国12国

コパ・アメリカの参加国です。

  1. ブラジル
  2. ボリビア
  3. ベネズエラ
  4. ペルー
  5. アルゼンチン
  6. コロンビア
  7. パラグアイ
  8. ウルグアイ
  9. エクアドル
  10. チリ
  11. カタール
  12. 日本

南米以外の2国が含まれています。
これは、南米サッカー連盟が招待した国です。

カタールは次回のW杯開催国です。
招待の理由はこれが大きいと思います。

日本は、なぜなんでしょうか。
たぶん、ブラジルと日本って関係性が強いからでしょうか。
南米からの選手も多く日本でプレーしてきました。

日本から南米への移民も多く、とくにブラジルは多いです。
コパ・アメリカも、日本が招待されなかったら、みんなあまり興味ないですよね。

 

いつから開催? 6月14日から 日本の初戦は6月18日

コパ・アメリカの開催日程は、6月14日から、7月7日までです。

まずはグループステージで戦いが始まります。

初日は、6月14日。
ブラジル対、ボリビア戦です。

日本の初戦は、
日本時間で6月18日火曜日の朝8:00キックオフ。

2戦目は、
6月21日金曜日 朝8:00キックオフ。

3戦目は、
6月25日火曜日 朝8:00キックオフ。

どの時間も朝でしかも、平日だから見れない方も多いですね。

決勝トーナメントは6月28日から。
グループステージを勝ち上がった国が、トーナメントで戦います。
そして、決勝戦は、日本時間では7月8日。

 

グループステージABC 日本はグループC

すでにグループ分けはされています。

決勝トーナメントへは、グループの1位と2位。
そして、3位中、上位成績2チームが進みます。

グループA

  • ブラジル
  • ボリビア
  • ベネズエラ
  • ペルー

グループB

  • アルゼンチン
  • コロンビア
  • パラグアイ
  • カタール

グループC

  • ウルグアイ
  • エクアドル
  • チリ
  • 日本

ブラジル、アルゼンチンは行けそうです。

日本は、前回優勝のチリ、強国ウルグアイが一緒なのでどうかな。
C組1位通過だと、上位までいけるかも。

 

コパ・アメリカとは? 南米最強国を決める大会

コパ・アメリカってどんな大会

コパ・アメリカは、南米サッカー連盟が主催のサッカー大会。
世界で一番古い、国同士のサッカーの大陸選手権大会なんです。

はじまった年は1926年。
最多優勝国はどこだと思いますか?
やっぱりブラジル?

じつは、最多優勝国はウルグアイなんです。

南米には10の国があります。
初めのころは、

  • ブラジル
  • アルゼンチン
  • ウルグアイ
  • チリ

の、4チームだけでした。

それが、参加国が増えていき、10チームに。

そこへ、招待国として、

  • メキシコ
  • アメリカ
  • コスタリカ
  • ホンジュラス
  • 日本

などが参加しています。

 

以前はそれほど注目されていなかった大会

じつはコパ・アメリカは、以前はそれほど注目されていない大会でした。
やっぱりサッカーの大会と言えば、ワールドカップ。

ブラジルは、コパ・アメリカに全力ではなく、若手の育成やW杯予選の準備的な位置付けをしていた時もありました。

でも、今では、アルゼンチンやウルグアイばかりじゃなく、他国もかなり強くなりました。

だから、W杯へ向けての実力がわかるので、ブラジルも全力です。

 

メッシやネイマール ホドリーゴも参加か

コパ・アメリカにはネイマールやメッシも参戦

すでに30を超えているメッシ。
そんなメッシですが、アルゼンチン代表に復帰しています。

たぶん、今までのようにメッシを中心にとした、戦術になるかも。
他にも、スアレスやディ・マリア、レアンドロ・パレデスも、注目です。

ブラジルのネイマールも出ます。
欧州で、活躍している選手が多い、ブラジルのセレソン。
招集されているので、楽しみです。

しかも、最近のブラジルはこれと言って強い!
と、いうものがない。
いま、サッカー大国をとりもどそうと必死なので、さらに楽しみですね。

今はユベントスにいる、ウルグアイ代表のホドリーゴ・ベンタンクール。
17歳ですでにアルゼンチンのトップリーグデビューしていた強者。
MFでゲームメイカーです。

 

まとめ:コパ・アメリカは日本がでるので楽しみ

コパ・アメリカは欧州で活躍している選手が多く出ます。
ですから、とても面白い大会なので、サッカー好きは注目です。

また、日本も今回は出場するので、もっと注目です。
森保ジャパンはどう戦うのか楽しみですね。

コパ・アメリカ

6月15日土曜(日本時間)開幕
グループリーグ6月15日~6月25日

決勝トーナメント 6月28日~7月8日

日本戦

  • 6月18日火曜日 朝8:00 キックオフ
  • 6月21日金曜日 朝8:00 キックオフ
  • 6月25日火曜日 朝8:00 キックオフ

© 2024 レオスペ