このブログではプロモーション広告を利用しています。

海外情報

エアチャイナの機内食はまずい? 10食たべた感想と食事内容

更新日:

中国国際航空の機内食

長い飛行機のフライトで食事ってとても大切。
機内ですごす楽しみの一つですよね。

エアチャイナ【Air China】の機内食についてです。

今回はエアチャイナで10食を実食。
妻の機内食も写真と感想を書いておきます。
さらに子供のためのチャイルドミールも事前予約しました。
子供がたべられるかお伝えします。

路線は、ブラジルースペインー北京ー関空。
エアチャイナは、ヨーロッパ路線もたくさんなので参考にどうぞ。

味覚は人それぞれですが、まずくはなかったです。
完食できるくらいおいしかったです。
写真もあります。

 

エアチャイナの機内食はまずい? 意外とおいしかった

エアチャイナの機内食10食たべました。

フライトは、サンパウローマドリードー北京ー関空です。

機内食は出発国で調達するので、国によって味が違いますよね。
基本的な味はにいてますけど。

今回楽しみだったのは経由地のスペイン料理。
スペイン料理といえば、アヒージョやパエリア。
さすがにこんな料理はでないですけどね。

機内食10食たべた感想は、「まずくはない」です。

ネットの口コミではおいしくなかった。
という評価もありましたけど、意外と普通でした。
私はおいしいとおもえるものが多かったです。

10食完食です。
さらにチャイルドミールも食べました。

それでは、全10食の写真と内容をどうぞ。

 

関西国際空港(KIX)から北京首都国際空港(PEK)までのエアチャイナの機内食

エアチャイナの関空から北京までの機内食1

関空から北京までの機内食です。

エコノミーの機内食選択は、

  • シーフード
  • ポーク

私はシーフードライスを選択しました。

大き目のエビがはいっていておいしかったです。
やさいは煮過ぎている感じでやわらかめ。
味は北京ー関空間の濃いものよりやさしめでした。

ただ、サラダにから揚げが入っていたのは微妙。
フルーツもおいしかったです。

おやつのたい焼きまんじゅうはもっちりで美味。
日本で作られていると思うので日本人にあっているかも。

フライト時間は、およそ3時間30分。
関空出発が13:50でしたので、中途半端な時間にでます。

 

関空(KIX)から北京(PEK)までのチャイルドミール

エアチャイナの関空から北京までのチャイルドミール

関空から北京までのチャイルドミールです。

こどもが好きそうな、

  • コロッケ
  • 鶏のから揚げ
  • スパゲッティ
  • 卵焼き
  • ポテトサラダ
  • プリン

メインのコロッケとから揚げはふやふやでした。
味はおいしかったですけど、食感は微妙でした。

ポテサラをプリンはまちがいなくおいしい。
ただ、なぜかチャイルドミールのサラダにもから揚げ入り。
から揚げ率の高い機内食でした。

子供は爆睡で、私が3人分完食です。

 

北京(PEX)からスペインのマドリード(MAD)までの機内食

エアチャイナ 北京からマドリードまでの機内食1

北京からマドリードまでの機内食です。

フライト時間が約12時間です。
ですから、2食分の1食目です。

この機内食の名前は、
なんとシーフードヌードル

選択肢は、2種類。

  • シーフードヌードル
  • ポーク

シーフードはわかります。
でも、ヌードルというよりパスタ。
味は濃いめでエビもおいしかったです。

ただ、パスタがフライト全般的においしくない。
ぶつぶつ切れて食べにくい。
でもソースとからめたらおいしかったです。

サラダは意外と新鮮でシャキシャキ。
でもドレッシングがしょうゆベースで残念。
私的にはシーザードレッシングがよかった。

まずいと感じたのはフルーツのメロン。
実のほうはあまくておいしかったですが、皮が厚い。
一口サイズで食べやすくしてあります。
だから一口でいくと、皮が厚く、かたくておいしくなかったです。

エビがおいしかったからいいかな。

 

北京からマドリードまでの機内食

機内食2食目。

チキン料理です。
味が濃くごはんと一緒でおいしくたべられます。

サラダにはサーモンがのっています。
味は普通でした。

デザートは抹茶のムースみたいなもの。
甘さがなく、おいしいとはいえないケーキでした。

 

北京(PEX)からマドリード(MAD)までのチャイルドミール

北京からマドリードまでのチャイルドミール

北京からマドリードまでのチャイルドミール1食目。

メインは子供大好きチキンナゲットです。
野菜はおなじみやわらかニンジンとブロッコリー。
子供たちはチキンナゲットだけ食べていました。

サラダはハムとポテトを小さくカットとしてマヨネーズであえたもの。
サラダが1番おいしい。

フルーツはでましたカチカチメロン。
そして中国らしいドラゴンフルーツ。

チャイルドミールはチキンナゲット以外、二人分完食です。

 

pek-madのチャイルドミール2食目

これは北京からマドリードまでの2食目のチャイルドミール。

もう子供が食べられる量じゃないです。

鶏のから揚げ付きパスタ。
味はうすめで子供にいいかも。
でも、ちょっと物足りない感じです。

サラダはなぜかオリーブがのっていて、子供は食べない。

パンは袋にはいっているのにパサパサ。
でも、ほしぶどうがおぎってくれました。

 

マドリード(MAD)からサンパウロのグアルーリョス空港(GRU)までの機内食 2食分

MADからGRUまでの機内食(軽食)

マドリードからサンパウロのグアルーリョス空港までの機内食1食目。
朝食です。

チーズののったオムレツ。
ポテトを揚げたもの。
オムレツはケチャップとからめるとおいしかったです。
そのままだとちょっと薄味かも。

朝食で1番おいしかったのは、もちろんOIKOSです。

 

スペインからサンパウロ間の機内食2食目

マドリードから、グアルーリョスまでの機内食2食目。
サンパウロ到着前にでます。
これはスパニッシュライス

さすがスペイン。
生ハムついていました。
この生ハムがけっこうおいしかったです。
ちょっとからめでしたのでビールにあいます。

ポークですが、味が濃くちょっと辛目。
からいといってもとうがらしじゃなくて、塩からかったです。
ごはんと一緒にたべるとなかなかおいしい。

おいしい生ハム!
オリーブもおいしい!
マドリードでの後悔は本場の生ハムをたべれなかったことです。
乗り継ぎ時間が2時間しかなく、ゆっくりできなかったから。

スパニッシュライス=パエリア?
的な感じで注文したら、スパニッシュチャーハンみたいな感じでした。
味はスパニッシュな感じで、具はたぶんキノコみたいなもの。

デザートのアップルケーキはしっとりでおいしい。
シナモンがきいてておいしいです。

もちろん完食です。

 

マドリードからサンパウロまでのチャイルドミール

マドリードからグアルーリョスまでのチャイルドミール1

マドリードからサンパウロ間の子供むけの朝食。

機内食はチャイルドミールが先にきます。
OIKOSのヨーグルトをみた瞬間、食べたいって思いました。

マドリードからサンパウロまでのチャイルドミール。
子供たちはメイン料理を完食していました。
おいかったようです。

  • チキンナゲット
  • スクランブルエッグ
  • ポテトの料理
  • フルーツ(イチゴ、メロン)
  • ヨーグルト
  • クロワッサン

フルーツにメロンがはいっていました。
これもまた皮が厚く、ガシガシです。

子供たちが残した料理はもちろん私が完食です。

MADからGRUへの子供むけ機内食

これはサンパウロにつく前のチャイルドミール。

マドリードから北京いきでの機内食と同じようなソーセージがでました。
ソーセージとたまごは子供は食べられます。
ソーセージのソースはおいしかったです。

でも、サラダのパスタは手を付けませんでした。
パラフーゾのパスタにツナをいれ、マヨネーズであえたもの。

ケーキはチョコレートですが、日本とは明らかに違います。
そう、南米やヨーロッパの家庭でつくるぱさぱさのケーキ。

 

サンパウロ(GRU)からマドリード(MAD)までの機内食 2食

グアルーリョスからマドリードまでの機内食 1食目

サンパウロからマドリードの機内食は離陸から2時間後ぐらいにでます。

食事の選択は、

  • チキン
  • ポーク

なぜかビーフがない。
私はポークを選びました。

メインの豚料理は味が濃くてごはん必須。
豚肉のフライに濃いソース。
歯ごたえのないブロッコリーとニンジン。

小皿のサラダはパスタにニンジンやレタスをうすく切ったものでした。

なによりもデザートのムース・デ・マラクジャ。
パッションフルーツのムースがおいしかったです。

 

サンパウロからマドリード間にでる機内食 朝食

2食目はあさごはんです。
マドリード到着の約2時間前にでました。

オムレツです。
味がないです。
おそらく今回の旅行で1番味がない。
おいしくない料理でした。

メロンはもちろんガシガシです。

 

サンパウロからマドリードまでのチャイルドミール

サンパウローマドリード間のチャイルドミール1食目

サンパウローマドリード間のチャイルドミール1食目です。
夕食ですね。

メインはチキンがはいったソースとマッシュポテト。
ポテトはパサパサなのでソースと絡めておいしくなります。

フルーツはパパイヤです。
あまくておいしかった。

息子はボンボンのチョコレートを1番に食べていました。

 

マドリード(MAD)ー北京(PEK)までの機内食

マドリードから北京での機内食

マドリードから北京までの機内食です。
シュリンプかチキンか。

シュリンプピラフを選択。
小さめのエビがはいっていておいしかったです。

他にはサラダとパンとフルーツ。
これもまたメロンがかたい。
海外仕様はメロンがかたいのかって思うくらい。

 

mad-pek間の機内食

マドリードー北京間2食目。

きました生ハム。
ドレッシングがついて、さらにおいしく仕上がってます。

メインはチキンです。
今回でゆいつのチキンを選択。
味がまた濃いめでしたがご飯と一緒でおいしい。

生ハムが1番でした。

 

マドリードから北京までのチャイルドミール

スペインから中国までのチャイルドミール

MADからPEK間のチャイルドミール。
ぶれてみにくいです。

揚げ物パレード。
チキンナゲットとフライドポテト。
サラダにケーキです。

フライしたものはちょっともったり感。
でも、子供たちはたべていました。

 

北京までのチャイルドミール2食目。

メインはソーセージとマッシュポテト。
ソースがおいしい。
マドリードからサンパウロに出たソーセージ料理と同じような味でした。

サラダはハムとチーズ。
オリーブオイルのドレッシングがあったけど、子供はあまり好きじゃないかと。

メロンは皮側がうすく硬くなかったです。
唯一メロンがおいしくたべられた食事でした。

子供たちは寝ていたので、lindt(リンズ)のチョコレートとパンは持ち帰りました。

 

北京(PEK)ー関空(KIX)までの機内食

北京ー関西間の機内食

北京ー関空間の機内食はフィッシュを選択。
写真撮り忘れですが、ギリとれてます。

白身魚のフライに濃い目のソース。
ソースがちょっと塩辛いかも。
白ご飯といっしょにたべるといけます。
白身魚はなんなのかわかりませんが、普通においしい。

デザートは飲むヨーグルト。

他にビールを飲みました。
中国のビールです。
中国は常温ビールが普通です。
でも、つめたくてよかった。

 

北京ー関空間のチャイルドミールは便キャンセルでなくなる

pek-kix間の子供用機内食

北京から関空までのチャイルドミールはありませんでした。
理由は台風でフライトがキャンセルしたから。

2日後のフライトに変更になりました。
便がキャンセルしてからの変更便にはチャイルドミールはつきません。

仕方ないですね。
白身魚で子供でも食べやすかったですが。
味が基本濃いのでちょっとしか食べませんでした。

 

機内食がだめならカップラーメンもあり

中国のカップヌードル

今回、はじめてエアチャイナを利用しました。
機内食は半分あきらめていましたが、意外とおいしかったです。

ただ、どうしても機内食がたべられない人にはカップラーメンがおすすめ。

日本発のカップラーメンは中国産でもたべられました。
機内でも食べている人が何人かいて、いいサービスだと思います。

中国のカップヌードルは中にフォーク入ってます。

 

【アクシデント】フライトキャンセルで用意された北京のホテル食はまずかった

北京のホテル食

今回の旅行は台風直撃で、北京ー関空間のフライトがキャンセルに。
だから、北京に3日間滞在しました。

ホテルは無料でよういしてくれました。
さらに食事まで。

ただ、このホテルの料理がまずい。
日本の中華料理屋でたべる中華とはあきらかにちがう味。
しかも料理の種類もなんだかよくわからないものばかり。

どれも辛い料理がおおく、子供はたべられませんでした。
唯一食べたのが、ゆでたまごとカップケーキ。

でも、中国人もとまっていましたが、朝ごはんはお皿に山盛りでした。

 

北京首都国際空港(T3ゲート)での食事はおいしかった

北京首都国際空港の中華レストランのラーメン

北京滞在の丸1日空いてしまったので、北京首都国際空港に観光へ。
空港から北京の中心地はちょっと遠く不便。

さらに10月の北京はすでに寒かったです。
霜がおりていて、白い息がでるくらい。

ブラジルから来たし、日本もそれほど寒くないと、冬服なんてありません。
仕方なくシャトルバスで空港へ。

サンパウロ出発から、まともな食事をしていませんでした。
だから、空港でおいしい中華をたべることに。

国際空港で、人もかなり多い場所のレストラン。
量も多めで味もおいしかったです。
ただし、英語が通じない。

でも、お店の人は一生懸命聞いてくれて、なんとか注文。
ジャスミンティーがバグってたけどまぁまぁでした。

残った料理は持ち帰りにしてもらいホテルで食べました。

 

ホテルの食事がたべられないため空港のファミマでラーメン購入

中国のコンビにでかったカップヌードル

北京滞在のホテル食がたべられないので、子供のためにカップラーメンを購入。

北京首都国際空港には、ファミリーマートとローソンがあります。
日本の品物がたくさん。
ブラジルにはないのでテンションあがりました。

ただローソンはクレジットカードがつかえませんでした。
VISAなのになぜ。

でも、ファミマでカップラーメンとジュース。
ビールをかいました。

これでホテルのまずい料理を乗り越えました。

 

エアチャイナの機内食はまずくはない:まとめ

結果エアチャイナの機内食はまずくはありませんでした。

以前カタール航空で旅行したときはたべられないものが多かった。
でも、日本でもなじみのある中華のせいかたべることができました。

今回の機内食10食すべて完食です。

子供用の機内食を合わせると、人よりも2倍たべました。

5歳と4歳の息子たちは普通の機内食にたべられないかも。
味が基本的に濃いものばかりでしたから。

子供むけの機内食がいいですね。
チャイルドミールは事前ネット予約が必要なので注意です。

 

エアチャイナの機内コンテンツはこちら。
邦画や日本語吹き替えあり。

エアチャイナの機内コンテンツ 座席やモニターなどの評判は悪い?

© 2024 レオスペ