PR このブログではプロモーション広告を利用しています。

仕事術

電気工事士をやめた理由 キャリアアップか安定か 転職を考えた時

更新日:

電気工事士を辞めたい時

電気工事士は需要がたかくなくならない仕事の一つ。

資格が必須で独占できる職種です。
その資格取得も意外と簡単です。

ただ、仕事の内容はちょっときついと感じるかも。

電気工事を経験し、キャリアアップと自分の目標をかなえた私がなぜ電工を辞めたのかお伝えします。

辞めた理由がどうであれ、次の仕事にどうつなげるかですよ。

 

電気工事がつらいと思った瞬間 次へ行こう

電気工事士やめたい

どんな人でも今の職場をやめようかなって思う人はいるはず。

辞めたい理由は色々あるけど、悩みはどんどん深くなるばかり。

電気工事士の仕事でも同じです。
辞めたいと思うことが多いのが電気工事かも。

でも、ただ辛いから辞めるというのはよくないです。
次の目標をもっていないと成長がとまってしまいます。

  • 夢や目標
  • 給料アップ

電気工事から次へキャリアアップした経験をお伝えします。
全てはブラック企業だからかもしれません。
でも、企業を選ぶのも働くのも自分。

キャリアアップを考えて次へ行きましょう。

 

休みがほとんどなかった

私が就職した電気設備会社は休みが少なったんです。

正月やお盆にはたらくことは当然でした。
でも、代休はありません。

新入社員なのに月に2日しか休みがないことも。
先輩社員は3ヶ月休みがありませんでした。

今から思えばブラック企業です。
しかも産業医もなく、診察をうけたこともありませんでした。

それでもやりがいはあったし、同僚との仕事が楽しかったんです。
休みがなくブラックと知りながら、2年も働いていました。

 

上司からの圧力がすごかった

電気工事士は命の危険がともなう仕事です。

ちょっとの不注意で死んでしまうことも。
だから、上司や先輩社員が現場ではきびしかったです。

でも、命にかかわることなので当然ですけどね。

ただ、オフとオンを切り替えられるので、現場と会社では違います。
飲みに行ったり、事務所で話したり。

やはり現場で事故がおこらないように厳しいのはどの業界でも同じです。

 

仕事で体を壊してしまった

電気工事士が必要な繁華街

電気工事の仕事でからだを壊す方は実は多いんです。

電工は工具や機材を多くつかいます。
施設が大きければ大きいほど、機材も大きくなります。
ケーブルの太さにも関係します。

私が電工の時に後悔したのは、無理をしたことです。

まだ21歳の時なのでわかく、無理をします。
作業場所へ上司から道具を持って来いと言われます。
道具の名前をいわれても、最初はわかりません。

だから、これじゃないのかなというものをたくさん持っていく。
まちがえばもう一度いかなきゃいけないし、怒られますからね。

すると荷物が多く、重いので腰に負担がかかります。

また、機材の運び込みも重くても無理して運びます。
若いですからね。
力のぬきぐあいがわからないんです。

すると、体を壊し仕事にも影響してきました。
そして、椎間板ヘルニアになり退職しました。

しんどい作業でも無理はいけません。
めんどうだからと無理にたくさんもってはいけませんよ。

 

次の目標がきまった はじめてのやりたいこと

この理由が1番おおきかったかもしれません。

自分のやりたいことが見つかることです。

やりたいことが見つかるってすごい幸せ。
何をしたいのかわからない人がほとんどですからね。

やりたいことが見つかった時、退職を考えます。
でも、まずは考えましょう。

  • やりたいこと優先していいのか?
  • キャリアップが本当にできそうか?

転職したは良いけど望んでいた未来と違っていた。
そういう方は大勢います。

ただ、やりたいことが見つかったのに、安定をもとめるかたも多い。
人生って長いです。
来世を考えたら永遠に長いじんせい。

やりたいことへの挑戦っていいことだと思います。

 

まとめ:辞めたい仕事はキャリアアップのため

今の仕事を辞めたいと思う人たくさんいると思います。
でも、結局つづけてしまいます。

就職活動が大変なのを知っている。
今の生活をかえるつもりはない。
自分にはこの仕事しかないと思っている。

私はやりたいことが多すぎて困ったときもありました。

何もしないで人生が終わってしまうより、挑戦して生きていたいとおもっています。

  • 電気工事士は出世しやすい職業
  • 転職もしやすい
  • 他の職業にも対応できる

体力や力が足りないと思ったら、メンテナンスへの転職もアリです。

© 2024 レオスペ