PR このブログではプロモーション広告を利用しています。

ライフスタイル

毎朝コンビニいく? 節約生活は毎日のルーティーンの見直しから

更新日:

コンビニにいかないと節約になる

コンビニに毎日いってしまいますか?

毎日のルーティーンとして通ってしまうコンビニ。
朝ごはんやコーヒー、お茶。
お菓子や雑誌など、便利でちょっと寄ってしまうコンビニ。

買う金額は少なくても、毎日となるとちり積です。

どのくらいの節約になるか金額をみなおしてみるといいですよ。
コンビニをやめるだけで年間何十万もいってしまいます。

そんなコンビニルーティーンのやめ方です。

 

毎日のコンビニをやめると節約になる

コンビニで毎朝買うもの

毎朝、会社や現場へ行く前にコンビニ行っていますか?

たぶんかなり大勢の方がコンビニへ行くと思います。
私も高校の時から、社会人になってからでも毎朝行っていました。

コンビニに行くというのは、毎日のルーティーンですよね。

でも、その毎朝のコンビニをやめると、節約になります。

毎日買っているものを見直してみましょう。

 

毎日のルーティーンが意外とお金をつかっている

毎朝のコンビ二で何を買いますか?

  • 飲み物
  • 朝ごはん
  • 昼ごはん
  • おやつ
  • 雑誌

だいたいこんなものを買っていると思います。
私も行っていたころは、朝ごはんのパンかおにぎり。
飲み物とお菓子を買っていました。

これ毎日のルーティーンだとしたらすごくお金使いますよね。
ちょっと毎日買ったらどうなのか金額をみてみます。

セブンのおにぎり価格はこちら。
セブンイレブンのおにぎり価格(公式)

 

毎日コンビニで買い物したらいくら?

1ヶ月間は30日。
だけど、土日が休みだとすると4週間で2×4は8。
だいたい22日間、朝コンビニいくとします。

品物価格1ヶ月(22日間)
飲み物(お茶)129円(セブン・税込)2,838円
コーヒー(機器)100円(セブン・税込)2,200円
おにぎり 1個120円(100円~140円)2,640円
おにぎり 2個120円(100円~140円)5,280円
パン(クロワッサン)118円(セブン・税込)2,596円
ヨーグルト(アロエ)135円(各店舗・税込)2,970円

お茶を1本かうだけで、月2,838円必要です。

さらにおにぎりを2個買うとします。
あと朝のコーヒー。
お茶+おにぎり2個+コーヒー=10,318円。
朝ごはんだけでこれだけ必要です。

これにさらにヨーグルトをたすと?

 

毎朝のコーヒー代は月いくら?

コンビニで毎朝コーヒーを買う

毎朝コンビニに行かない方でもコーヒーを飲む人いますよね。

私は、現場勤めが多い会社の時はコンビニばかりでした。
でも、上京してからはコンビニ半分、カフェ半分でした。

ドトールやスタバを見てみます。

店舗コーヒー種類価格
スターバックスカフェ アメリカ―ノ(サイズ:short)290円
ドトールコーヒーブレンドコーヒー(サイズ:S)220円
タリーズコーヒーカフェ アメリカーノ(サイズ:short)330円

おいしいコーヒーだけでも1ヶ月毎日買うと意外と高くなります。

  • スタバ:290円×22日=6,380円
  • ドトール:220円×22日=4,840円
  • タリーズ:330円×22日=7,260円

例えばこれが1年間だと。
スタバ:6,380円×12か月=76,650円

海外旅行へ行けます。

 

何気に買っているそのお茶ホントに必要?

コンビニで買うペットボトルの水

毎朝のルーティーンになってしまっているコンビニ。
会社の前に行かなきゃいけなくなっていませんか?

節約や体のことをちょっと見直してみましょう。

本当にそのお茶が必要なのか。
ごはんやお菓子が必要なのか。

そこを見直すだけで大きく変わってきます。

さらに、あまり体によくないと言われているコンビニ食品。
保存料や栄養のかたよりも心配です。

 

コンビニをやめるだけで節約や健康にメリット

毎朝のコンビニをためしにやめてみてください。

飲み物やおやつをかわなくなったらいくら節約になるでしょうか。

1ヶ月だと。

  • お茶(22日間)2,838円
  • おにぎり2個(22日間)5,280円

1年間だと。

  • お茶(1年間)=34,056円
  • おにぎり2個(1年間)=63,360円

意外とつかっていますよね。
10万円で買えるもの多数です。

 

どうしたら毎朝のコンビニはやめられる?

コンビニは便利だけど色々買ってしまう

ルーティーン化されてしまっている朝のコンビニ。

節約にはなることはわかっている。
でも、やめられないですよね。

習慣になってしまったものを切るのは大変です。
劇的ななにかイベントがない限り一気にやめられません。

コンビニ習慣をやめたいならまずはできることからです。

 

まずは飲み物(ペットボトル)からやめて節約

出来そうなことから始めていきましょう。

まずは飲み物です。
何気にお茶買ってますよね。

しかも、飲み残しが多く夕方にはすてることも。

対策はこれです。

保温、保冷できるすいとう。

これを家からもっていくようにします。
保温すいとうなんて、高いものでも5,000円くらい。
3,000円もあればいいもの買えます。

1~2ヶ月で元がとれます。

 

お弁当はレベルが高いからおやつから節約

お弁当を自作するのは難関。
これができるのは、相当できる方です。

いきなりお弁当をつくるなんてきびしい。
続きません。

だから、まずはお菓子をやめてみましょう。

でも、小腹がすくしちょっと食べたくなる。
そんなときはスーパーでナッツ類を買っておきます。

それをちょっとした袋か、ケースにいれてもっていくといいですよ。

まずはできることから。

 

節約の最終段階はコンビニなしへ

なかなかできないと思うんですけど、節約の最終段階はコンビニなしです。

コンビニエンスストアってかなり便利ですよね。
日本の文化の一つのコンビニ。

行けば色々あって、ほしくなってしまいます。
コンビニスイーツとかクオリティー高いです。

そんなコンビニを絶つのが節約。
そのためには、ごはんもつくらなきゃいけない。
飲み物も用意しなきゃいけない。

とてもむずかしいことなんだけど、できた人は勝ちです。

 

毎朝のコンビニをやめるだけで節約に:まとめ

毎朝、なんとなく行ってしまうコンビニ。

朝ごはんやおやつ、飲み物を変えていけば、すごいせつやくです。

なかなかできないことです。
でも、もしできたならちがう贅沢ができますよね。

ルーティーンの見直しは節約につながります。

© 2024 レオスペ