このブログではプロモーション広告を利用しています。

ライフスタイル

卒業旅行なんていかない 行くなら親友や仲のいい友達といくべき理由

投稿日:

卒業旅行へいくなら親友といくべき

卒業旅行に行く?いかない?

卒業旅行っていく人も多いし、いくか迷っている方もいます。
いくという学生は70%ちかくになります。

でも旅行は仲のいい友達じゃないと、逆にストレスに。
後悔するなら、いかないのも正解です。

ここでは卒業旅行へいかなかった理由。
行くべき理由をお伝えします。

卒業旅行へいくメリットはたくさん。

社会人はまとまった時間がとれない。
休みが多い学生のうちにいくと、気持ちも違います。

社会人でなんとか4日、5日休み取っていくのとは違いますからね。
しかも連休をさければ旅費が安い。

他にも世界が広がるし、思い出はプライスレスだし。

ただし、仲のいい友人がいればの話ですけどね。
一人旅も自由でいいですけどね。

 

卒業旅行へいかない理由 行かなくても後悔はない

卒業旅行へいかなくても後悔はない

卒業旅行へいかなくても後から後悔はありません。

旅行は社会人になってもいけます。
結婚してからも当然いけます。

でも、メリットが大きい。
なんといっても思い出はプライスレス。

そこで、いかなかった理由です。

 

旅行へ行く時間がなかった

卒業旅行へ行く時期はだいたい1月~3月。
この時期は大切な時。

就職活動、大学受験など追い込みの時期です。
忙しいですよね。

企業に内定がきまれば、準備もあります。

 

お金がなくていけなかった

どこへ行くにもお金が必要です。

お金がなければどこへもいけません。

でも、30万40万かかるわけじゃないですよね。
ヨーロッパや南米など遠くへいくなら別ですけど。

日本からならハワイでも10万。
サイパンやグアムなら4、5万で行けます。

 

資格試験をうけるため行けなかった

就職活動の他にも資格試験で行けなかった方も。

特に国家試験は大切です。
この先の給料や職にも影響します。

旅行なんていっている場合じゃない方もいます。

 

一緒に行く友達がいなかった

せっかくの卒業旅行。
友達やゼミの仲間といきたいですよね。

でも、友達がいなければ行ってもつらいだけ。
親友といけば楽しい旅行。
いなければ行っても楽しくない。

旅行は別に一人でもいいんですけどね。

 

旅行にいきたくない

旅行って嫌いな人は意外といます。

  • お金
  • 時間
  • 手間

楽しい旅行ですけど、家にいるほうが楽しい方も多い。

卒業旅行でもそもそも旅行へ行きたくなければ行きません。

 

旅行にいくなら仲のいい友人といかないと後悔する

卒業旅行へ親友といく二人の女子

卒業旅行へいくなら、仲のいい友達と行くべき。
じゃないと後悔します。

私が卒業両行へ行った時は同じクラスの中のいい友達。

今思えば、これがプライスレスかと思えます。
初めての海外旅行。
お金がなくて格安でいったサイパン。

日本では経験できないことばかりでした。

まだしっかりと覚えているのは、印象がつよかったから。
親友といってホント良かったと思います。

 

一人で行く旅はストレスフリー 卒業旅行は一人で

自由に一人旅をする男性

卒業旅行と聞くと高校や大学の人といく旅行っていうイメージですか?

旅行は1人でも全然問題なし。
日程や行先など自分の好きなように決められます。

たくさんでいくと気を使って疲れますからね。

でも、ひとりってちょっと勇気が必要。
ひとりでも全然平気っていう人もいます
日本人には少数かも。

私は20代前半のころは一人でレストランにも入れないくらいでした。
ちょっと臆病すぎなんですけどね。

それが東京へ行くと同時に友人や知り合いもなくなります。
そして、一人で居酒屋やレストランで食事をするように。

だから、ひとりで行動はできるようになります。
ひとり旅って意外と楽しいし、経験値もアップです。

でも、やっぱり卒業旅行は仲のいい友達といったほうが楽しいです。

 

卒業旅行へ行っておくべきメリット

卒業旅行を満喫する女性たち

卒業旅行ってなんで行かなきゃいけないの?
と、言う人もいますけど、私は行ったほうがいい派です。

今でも卒業旅行のことは覚えています。
それぐらい印象がすごかったです。

じゃあなんで卒業旅行にいったほうがいいのでしょうか。

  • 休みがとりやすく日程が組みやすい
  • 連休を回避できるので料金が安い
  • 世界がひろがる
  • 社会人とは違う気楽なきもちで思いっきり楽しめる
  • 人生の思い出はプライスレス

社会人になれば味わえない、行っておくべきメリットをお伝えします。

 

休みがとりやすくスケジュールが組みやすい

仕事が始まれば休みはカレンダー通り。
平日は仕事なので休みはとりにくくなります。

卒業シーズンや学生の頃は休みがおおいですよね。
夏休みや冬休みだって1ヶ月、2ヶ月あります。

休みがおおいとスケジュールが組みやすいです。
一緒にいく友達とも合わせやすい。

働き出せば一人ならまだいいです。
でも、友達と一緒となるとなかなか休みがあいません。

 

連休を回避できるので料金が安いしすいている

学生のころは土日じゃなくてもいけます。
春夏冬と長期やすみがあります。

じゃあ社会人はというと。

ほとんどの会社はカレンダー通りです。
土日と祝日がやすみ。

旅行にいける長期休みは連休を使わなければいけません。
すると、たくさんの人が観光地へと押し寄せます。

海外でもおなじことです。
連休はおおくの人が海外旅行へ。
すると飛行機のチケットも高騰します。

学生の時なら安くいけるし、観光地もすいています。

 

世界がひろがる

海外旅行へ行くために地球儀をみる

知らない土地へ旅行へいくと世界がひろがります。

特に海外は文化も人も違います。
日本では考えられない事が当たり前になっています。

世界を知っておくだけで視野がひろがる。
知識も経験も増える。
世界の大きさがわかります。

日本って住みにくいなって思うこともあります。
でも、海外とくらべると日本もいい国です。

そんなことが分かる記事はこちら。

海外に行くとわかる 日本っていい国

 

社会人とは違う気楽なきもちで思いっきり楽しめる

働いているとどうしても仕事のことが気になります。
旅行中でも同じことです。

休みが終われば仕事がまっていますからね。
ちょっとは考えてしまいます。

でも、学生の立場ならそういったことはあまり考えません。

年齢もわかいので、おもいっきり楽しめます。
旅行から帰ったら仕事なんて考えなくてもいい。

 

人生の思い出はプライスレス

卒業旅行のメリットで1番はこれですよね。
思い出がいつまでも残ります。

印象がつよければ強いほど時間がたっても覚えています。

そんな思い出は、その時にしかつくれません。

社会人になってから同じ場所へいくのも面白いですよ。
違った経験ができます。

ただ、思い出は楽しくないといい思い出として残りません。
ぐだぐだした旅行だと、後になっても忘れてしまいます。

逆に最悪なイメージで残ってしまうかも。
だから、やっぱり旅行へいくなら楽しくするべき。

もし、楽しくできないことが分かっているなら、行かないほうがいいかもしれません。

 

卒業旅行に行かなくても問題はなにもない

一人で旅行する男性

卒業旅行のメリットはたくさんあります。
デメリットと言えば、時間とお金をつかうくらい。

でも、行かなくても全く問題はありません。

人の話を聞いていたら、いっておけばよかった。
なんてことを思うかもしれません。

でも、時間がたつと後悔もなくなります。

旅行は行こうと思えばいつでもいけますからね。
過去のことより今を楽しく、ですね。

 

卒業旅行は人生の思い出になる:まとめ

卒業旅行に行かなくても全く問題ありません。

でも、プライスレスな思い出はなかなか経験できない。
ただ、仲のいい人と行くことを忘れずに。

むりやり卒業旅行へいっても逆にストレスになることも。
楽しくない旅行はつらいだけですからね。

© 2024 レオスペ