このブログではプロモーション広告を利用しています。

海外情報

ブラジルではトイレに紙を流しちゃダメ! 詰まると恐ろしいことが

更新日:

海外のトイレ事情は日本と全然ちがう

ブラジルのトイレってどんなのか知っていますか?
見た目は日本と同じ普通です。

でも、トイレットペーパーは流しません。

なぜ流さないのか。
流すと詰まってしまうからです。

流しちゃいけないことを忘れてしまうと恐ろしいことが起きます。

今回は、日本と違う南米のトイレについて詳しくお伝えします。
ちなみに紙を流さなくても詰まります・・。

 

ブラジルのトイレに紙を流してはいけない

ブラジルではトイレに紙を流してはいけません。

紙を流すとつまるからです。

つまるとどうなるか知っていますか?
経験があるんですけど、水位がうおおおって上がってきます。

日本では当たり前に流しているトイレットペーパー。
海外では当たり前じゃないので、注意です。

便器のとなりにゴミ箱があったらそちらへ捨てます。

 

トイレの紙はごみボックスへ これを忘れていると大変

使った紙は流さずゴミ箱へすてる

ブラジルでトイレに行ったら、紙はごみ箱に捨てます。
ブラジルだけじゃなく、外国に多いこのシステム。

便器の近くにゴミ箱があったら要確認。
リスクは削っていきましょう。

 

便器に紙が詰まったら? 助けを呼ぶか逃げるか

詰まることが多い海外のトイレ。
つまったらどうすればいいのか。

詰まった時はラバーカップ(すっぽん)で直します。

でも、普通トイレにはカッポンなんてないですよね。
つまりやすいなら常備しといてよって話です。

例えばお店で詰まってしまえば、もう正直に言うしかないです。
ホテルでも正直に言って直してもらうしかありません。

もしくはおしりふいて逃げるか!

 

それでも詰まりやすいブラジルのトイレ

ブラジルのトイレにトイレットペーパーは流しちゃいけない。

知っていても詰まることがあります。

その原因は紙ではない。
排水のしくみによっては流れにくい便器もあります。

これはもうどうしようもないことです。
日本ではほとんどないこと。
だからブラジルのスーパーにはラバーカップ売ってます。

ほんと、うおおおおっ水位が上がってきます。
あの時のあせりは尋常じゃない。

詰まる原因は、紙だけじゃなく他の要因もあることをお忘れなく。

 

便器のとなりに独立ビデもある

お店などにはあまりないです。
ホテルや自宅にたまにあるトイレの横に違う便座みたいなもの。

便器によく似ているのですごく気になります。

実はこれビデです。
シャワーがついているので、洗えます。

ただ、ビデ専用ではなく足をあらったりすることも。

おしっこ用ではないので、注意です。

 

小便器が高くてできない

海外の小便器は高いのでとどかない

小便器の位置が高い。

日本では当たり前のように日本人に合わせて作ってあります。

でもブラジルではブラジル人に合わせて作ってある。
すると、背の低い日本人は小便器が高く感じます。

もうギリギリかとどかないことも。
私は背が低いのでほとんどのトイレで届きません。
つらい。

ブラジルでトイレへいくなら大きいほうの個室で。

 

ブラジルのトイレは紙に注意:まとめ

ブラジルでは紙はトイレに流しちゃいけません。

備え付けのごみ箱に捨てること。

ブラジルに来る駐在員さんの中には、日本の流せるトイレットペーパーを持ってくる人も。
ロールの数が万百個といりますよね。

でもそれぐらい海外のトイレ事情はつらいこと多め。

いつか紙も流していいようになるといいな。
って願っています。

© 2024 レオスペ