PR このブログではプロモーション広告を利用しています。

仕事術

電気工事士の転職先 仕事がつらいならいますぐ行動するべき!

更新日:

つらいと思ったら転職

電気工事士は無くならない職業です。
手に職がついて、できることたくさん。

でも仕事内容はきついと感じることが多いです。
建設業界でも位置が低く、以前は根回しをしないと作業させてくれないことも。

さらに危険な職業なのに給料もそれほど高くない。

そんな電気工事士につらいと思ったらすぐに行動です。
電気関係の転職先は豊富。
しかも、電工の世界を経験した後ならほとんどの職が楽だと感じました。

がまんして続けるか。
思い切って転職をはじめるか。

二つに一つ。

 

電気工事士の転職先は幅広い

電気工事士の転職幅はひろい

電気工事士はたくさんのことを学びます。
おぼえることが多いので大変ですけどね。

でも転職には電工の知識と経験は有利。

私は電気設備工事から、派遣を経由して機械設計へ転職しました。
さらに設計、施工管理に就いて現場を仕切る立場に。

実体験のキャリアアップはこちらの記事をどうぞ。
【実体験】スキルアップに派遣会社を選択した話

電気工事士の転職先は幅広いです。
電工からなりやすいオススメの職をご紹介します。

 

ビルメンテナンスで知識と経験をいかす

ビルを保守管理する職業のビル管。
電気工事士の資格や経験が生かせます。

仕事のおもな内容はメンテナンスです。

電気や空調設備などの管理をします。
電気や水道設備のメーターを記録して管理。

異常時の対応もします。
ほとんどないですけどね。

目立たない職業ですがビル管の人がいるから、異状なくつかえるわけです。

電工のきつい作業はほとんどありません。
ただ、宿直があるところもあります。

また、停電させての点検作業やメンテナンスは深夜や休日にします。
年に1回、ビルがあわただしくなる日ですね。
その時は準備から作業まで忙しくなります。

ずっとじゃないので気になりませんけどね。

ビル管の仕事にゆうりな資格はこちら。

  • 電気主任技術者
  • 電気工事士
  • ボイラー技士
  • 危険物取扱者
  • 冷凍機械

 

通信設備工事なら電工よりも体力いらない

通信は電話回線やネットのLAN設備です。

基本的に低圧をあつかいます。
電気工事のように腕の太さのケーブルを何本も引くとかほとんどありません。
重い溶接機や工具をはこぶことも少ないです。

比較的、体力や力が不要です。
ただ細かい作業がおおくなります。

電工の経験がいかせる業種です。

 

会社の電気設備管理

企業の電気管理は電気工事士でもできる

ビルメンテナンスと同じような職業です。
施設の設備管理。

どんな会社でも施設には電気が必要です。
すると、その電気を保守管理する人間もいります。

会社専属の電気管理者ですね。

給料も休みもその会社の規定どうりが多く、一般のサラリーマンのように働けます。

 

技術系派遣でスキルアップ

私の電工時代のこと。
いつかCADをつかって設計がしたかったんです。

ただ、専攻は電気だし、経験もありません。
CADなどの設計ソフトも使ったことがありませんでした。

偶然学校の友達が派遣で働いていました。
技術部での設計業務でした。

その友達経由で派遣にはいり、スキルをみがき、やりたい仕事ができるようになりました。

派遣だったら未経験でもメーカーの中枢、技術部へもはいれます。

スキルアップ、キャリアアップに派遣がつかえます。

 

電工の転職先は転職サイトで見つける

転職エージェントで転職相談する

電工からのおすすめ転職先をお伝えしました。
仕事内容も給料もよくなっていくのが理想の転職です。

そんな電気工事士の転職先は転職サイトがオススメ。

間違ってもハローワークはいっちゃいけません。
転職エージェントならあなたのために相談にのってくれます。

なぜそんなに親身になってくれるか。
転職を成功させないと給料がないからです。
だとしたらめちゃがんばりますよね。

そんな転職サービスはこちらから

転職するならエージェントサービスを利用する

 

未経験でも転職できる業界はある

転職で悩むのはどんな職種、会社にはいるかです。

電気工事士として朝から晩まで働いてきた。
休みもほとんどなしで駆け抜けてきた。
もうつらい電工はしたくない。

でも他の職業は経験がなくて不安。
それに知識も経験もないから就職できない。

そんなネガティブなこといっている場合じゃないんです。
未経験でもはいれる会社はたくさんあります。

電工がつらくてたいへんな職だってわかってくれる人もいます。

転職したいからすぐに退職するじゃなく、今の仕事をつづけながら、次の職を調べていくことをオススメします。

 

同業への転職は慎重に

今いる電気工事会社をもう辞めたい。
でも電気工事をつづけたい。

これは同業への転職です。

同業の会社えらびは慎重にです。

仕事の内容はわかると思います。
すでに経験してますからね。

仕事内容以外では、給料と休日を確認です。

さらに大切なのは働きやすい環境ですね。
給料が良くても、休みが多くても、人間関係がダメだと続きません。

いいと思って受けた会社が、面接ではイメージが全然ちがうことがあります。
ハローワークも転職サイト、求人サイトもいいことしか書いてないですからね。

 

電気工事士がきつくてやめたい時

私が電気設備工事を最前線で働いていた年齢は22歳でした。

体力も力も有り余っていたころです。

重い工具や機材を無理してはこび。
仕事が終わると毎晩のように飲みに出かけていました。

社会人になって初めての職。
他の仕事をしらない時期です。
最初は電気工事士が特にしんどいとかあまり思っていませんでした。

でも、続けていくとちょっとしんどいなって思う日が来ます。
どんな仕事でもそういう時期ありますよね。

きつくてやめたいなって思った瞬間の声です。

  • 休みがなくてしんどい時
  • 上司や先輩がきびしくてつらい時
  • 仕事の内容がきつい時
  • 給料が少ないと気づいてしまった時
  • 他の職業がいいとわかった時

ざっくりしてますけど、誰もが感じることだと思います。
現場職なので、体をつかった仕事です。

若い時はまだ体力があります。
でも、年を取れば無理です。

やめたい気持ちが瞬間的なもので消えればいいです。
でも、その気持ちが残ったままだとどんどん辛くなるばかり。

毎日ストレスが溜まっていっているなら転職を考えてみるべきです。
会社にはいって1ヶ月とか半年とかの短い期間はあまりオススメできません。

 

転職するか続けるか 迷ったときは先輩や上司をみる

どんな職業でもやめたいなって思うことがあります。

転職したいって思ったら、すぐに転職じゃなく少し冷静になってみましょう。

会社の経営状態や上司や先輩の状態。
業界の状態や関連企業もみておくといいですね。

そのうえで将来続けていったらどういった自分の姿がみえるかを予想します。
ただ、辛い時ってネガティブマインドになっていると思います。

ですから、少し落ち着いてから冷静にあなたの状況や未来を見てみましょう。

 

つらいままではストレスになるだけ

仕事がつらいとストレスがたまるばかり

仕事がつらくても簡単にはやめられません。

お金がないと生きていけない。
次の職がきまっていない。

でも、いつまでもダラダラ続けてもデメリットでしかないです。
ストレスが溜まっていくだけです。
スキルも給料もあがらないならすぐに転職活動にはいるべきです。

今すぐ行動しないと後悔するかもしれません。

 

電工の転職先をさがす:まとめ

電気工事士は多くの知識と経験を手に入れられます。

でも、その分きつい仕事が多い。

自分が仕事を覚え、部下ができると楽にはなってきます。
でも、それほど給料がかわらないのが現実。

仕事がつらいまま続けるなら、今すぐ行動にうつしましょう。

© 2024 レオスペ