PR このブログではプロモーション広告を利用しています。

ライフスタイル

将来の夢がないのは悪くない 目の前のことを全力ですれば見つかる

更新日:

夢は経験を積んでいくとみつかるもの

中学や高校で夢を持ちなさいとよく言われてきました。
夢に向かって大学や就職先をさがす。

なかなか夢なんてみつかりませんよね。
でも、夢がないのは悪いことじゃないんです。

そもそも10代の頃って世界も視野もせまい。

それが社会人になるとすごい!

  • 人脈がばーんとひろがる
  • 交友関係もどっかーんとふえる
  • 経験値も急上昇
  • さらに給料までもらえる

こうなると自然とやりたいこと。
夢が見つかります。

夢の見つけ方は簡単です。

今ある目の前のことを全力でやり切ることです。

 

将来の夢がないのは悪いことじゃない

夢がなっくても悪いことじゃない

中学生や高校生の時、よく夢を持てと言われました。

将来なになりたいか。
将来なにをしたいか。

言われ続けていたので、やりたいことがないと悩むこともありました。
そんな人多いと思います。

なんか夢を持っていない人はダメ人間的な扱い。
世の中に夢を持っていない人なんてたくさんいます。

しかも、10代に向かって夢を持て!
なんていうことがおかしいと思います。

だって、10代ってまだまだ世間のこと知らないでしょ?
経験も少ないし、親が見守ってあげないとどこに行くかわからない。
どこにも行けない人も当たり前です。

そんな人間に向かって夢をもてなんてなんて無責任な言葉だと思います。

 

夢のために目の前にあることを全力でする

夢を見つけるには目の前のことを全力ですること

10代のころは夢がなくても悪いことじゃないです。

中には夢を見つけたいと思う人も多いです。

でも、経験も知識もすくない中で夢を見つけるのはたいへん。

それよりも今、目の前にあることを全力でやることです。
とにかくやり通せば、知識も経験もついてきます。

すると、本当の夢が見えてきます。

 

夢だった職業についている人は少ない

夢とは程遠い職業に就いて働く人が多い

夢を持っている人が少ない中、将来をちゃんと見据えて夢をもっている人もいます。

私は10代のころ(高校生の時)、漠然と社長になりたいと思っていました。

社長って会社では1番えらいし、お金もたくさんもらえると思っていたからです。
でも、社長ってそんなことないですよね。

考え方によっては社長よりも社員の方が大切だと思います。
株主の方が偉いです。
また、給料も会社が軌道にのるまでは、だれもが厳しいです。

これは社会の経験や知識がなかったから、おかしな夢をもっていました。
しかも、漠然としているので、社長の夢に向かって突き進むことなんてしませんでした。

今は会社の社長の夢はかなっていません。

例え夢をもっていても、かなえた人なんて少数です。

 

1つの夢だけを追うと世界がせまくなる

夢をもつことは良いことだと思います。

その夢に向かって突き進むことができるから。

ただ、1つの夢だけを追っていくとその世界しか見えなくなってしまうことも。

成功の道は1つだけじゃないです。
色んな道があります。
修正することばかりだと思います。

色んな道を通るからこそ、経験や知識がついていきます。

夢を追うことは良いことですが、幅広い視野も大切。

 

将来の夢を書きなさいと言われたら

中学、高校の時に将来の夢について書かされたことがあります。
ありもしない夢を書いて、先生を満足させます。

意味がないですよね。

正直に夢なんてないと書くと怒られます。
なにかあるだろうと言われて、無理やり夢を書かされます。

すると、やっぱり夢をもっていないヤツはダメなんだという考えができます。

夢や目標を決めることは大切。
だけど、夢へ向かって通る道がもっと大切です。

でも、成績にもかかわってくるので、そういう作文はかいておきましょう。

 

夢の見つけ方 好きリストを作る

夢リストを書き出す高校生

どうしても夢を見つけたい。
夢に向かって突き進みたい。

夢の見つけ方です。

まず、あなたの好きなことリストを作ります。
どんなことでもいいです。

  • やっていて楽しい。
  • やってみたい。
  • 興味がある。

リストを書き出したら、目に付くところに貼っておきます。
すると、毎日みるので、本当にやりたいことかが分かってきます。

でも、すぐには結論はでません。
やっぱり色んな経験が夢を見つけてくれるからです。

 

生活の中での感動とトキメキをメモる

やりたいこともないし、楽しいこともない。
夢リストなんて作れないというなら、生活に注目してみます。

普段生活している中で感じることってたくさんありますよね。

つらいこと、楽しいこと。

生活をしていると、

「あれ、今オレ楽しい。」

なんて思うときがあります。

それが夢のヒントになることがあります。

  • 感動したこと
  • ときめいたこと
  • ドキドキしたこと
  • 楽しいとおもったこと

小さな気持ちでもすぐにメモしておきます。
後から見直すと自分の興味がわかってきます。

 

とりあえず好きなことやりたいことのために働く

夢や目標がないけど、生きていくためには働かなければならないですよね。

だから、とりあえずやりたいことのために働くのもアリです。

どんなことでもお金が必要になってきます。
生きていくために必要なお金です。

色んな経験をしていくうちに、本当にやりたいことが見つかるかも。
夢がみつかったら進むべき道も見えてきます。

 

色々と経験してみると見つかる夢:まとめ

将来の夢ってきくといい響きです。

夢を持っている人はすばらしいと思います。
この先ブレにくいですしね。

でも、夢がなくても全く問題ありません。

世界をみていくと自然と見つかってきます。

いつのまにか、

「私はこんなことがやりたい。」
「もっと経験をつんでこうなりたい。」

って、目標が見えてくるはず。

とにかく今、目の前にあるやるべきことを全力で突き抜けましょう。

仕事に迷ってしまっても、やり直しは何度もききます。
仕事にまよったら転職サービス

© 2024 レオスペ