PR このブログではプロモーション広告を利用しています。

ライフスタイル

周囲が気になってしょうがない? 誰もあなたなんて見ていない

投稿日:

周りを気にして整列しエスカレーターをおりる人達

周りの人の目が気になってつらい。

そんな悩みを持った方いますよね。

私も以前までは周囲が気になって仕方ありませんでした。
自分がどう見られているか不安。

でも、今はそれほど気にならなくなりました。

それは自分が思うほど、周りはあなたを気にしていないからです。

周囲の人間は無関心です。
この心で通れば、緊張や不安もかるくなります。

今回はそんな気になる人の目を気にしない心の作り方です。

 

あなたが思っているほど周りは気にしてない

周りを気にせず踊りだす女性

周りからみられるから、変なことできない。
見た目もちゃんとしなきゃ。

でも、あなたが思っているほど周りは見ていません。

私が以前この考えをずっともっていました。
だから、行動も服装も言葉もいつも気をつかっていました。

それほど見られてもいないのに。

例え見られていたとしても、その時だけです。
時間がたてば忘れられてしまいます。
要するに気にしすぎってやつですね。

 

日本人は周りの人の目を気にしている人が多い

スクランブル交差点を行きかう人々

日本人は特に周りの目を気にします。
また、他と比較したがります。

移民の国ブラジルに住んでいる私。
考え方がかわります。

だって、ブラジルには下記の人種がいます。

  • ヨーロッパ系
  • アジア系
  • アフリカ系
  • インディアン

肌の色も黒人や白人、目の色も違います。
色んな人種がいます。

でも、日本にはまだまだ多様性が少ない。
同じような体型と服装をした日本人が多い。

すると、ちょっと違うことをすれば目立ってしまいます。

また同じ日本人ばかりなので、相手と違うところを探してしまう。
すると比較がはじまるわけですね。

でも、先ほども言いました。
本当は誰も気にしていないんです。

 

誰も見ていない 気にしていない

街で多くの人が行きかう場所で歩いています。
例えば渋谷のスクランブル。
すれ違う人がたくさんです。

その中でどれだけの人があなたを見ていますか?

ほとんど見ていませんよね。

東京にいる時、渋谷や新宿で人間観察をしたことがあります。
交差点をわたる人をみていました。

みんな目的をもってあるいています。
わざわざ私のように通り過ぎる人を見ている暇人なんていませんよね。

 

日本は小さいころから厳しく教えられている

小さいころから道徳を伝えられた少年

集団生活を重んじる日本。
それは保育園や幼稚園から教育がはじまっています。

服装はみんな同じ。
集団行動。
少し違うことをすると厳しく怒られる。

中学や高校になると特にきびしくなりますよね。

髪型

  • 服装
  • スマホ
  • メイク
  • ネイル

禁止の学校が多く、していると目立ちます。

海外では幼稚園のころからメイクをする子も。
集団よりも個人を尊重するのが海外です。

 

自分を持っている人ほど気にしない

単独行動が好きな男性

見られていること気にしすぎるとストレスが溜まっていきます。

自分がどう見られているのか。
みんなと同じことができているか。

こんなことを常に考えていたら、いつか崩壊してしまいます。

逆にストレスを感じない人は自分をしっかり持っている人。
周りを気にせず自分は自分という考えです。

または鈍感な人か。

 

人から見られている時もある

部下の働きを見守る上司

これほどあなたを見ていないといっても、しっかりと見る時もあります。
見ていないといけない時ですね。

それは会社での上司だったり、親だったり。

でも、気にすることなく行動していけば特に問題はありません。

小さい時から聞かれる夢も同じこと。
だれかに将来を左右されるよりも、自分で見つけていったほうが自信になります。
そんな将来の夢についてはこちら。

将来の夢がないのは悪くない 目の前のことを全力でする

 

会社では上司や同僚があなたをみている

何も関りがない人は特にあなたを気にしていません。

でも、会社や家族など、近い存在にはみられています。
見られているというより、見守っている。
と、行ったほうがいいですね。

親は子を間違いのない方向へ導きます。

会社では、上司や同僚がはたらきをみています。

これはどうしようもないことです。
でも、見られているからと言って気にしすぎることはありません。
自分のできることをやるだけです。

 

好きな人は気になる

気になる人。
好きな人は見てしまいます。

また、好意をもってくれている人からも見られています。

これはストレスというより、うれしいことかもしれません。
状況によりますけど。

 

メンタルを安定させる最強の考え

他人に期待をしない女性

人に見られている。
人が気になってしまう。

そんな他者に対する自分の思いがあります。

人に対する気持ちが強いと、一喜一憂します。
ちょっと状況が変わったぐらいで、いちいち腹をてたたり。
いちいち喜んだり。

そんな不安定なメンタルを安定させる考えが相手に期待をしないこと。

他人の心はあなたでは変えることができません。
だから他人に期待はしない。
すると、悪いことでもいいことでも一喜一憂しなくなります。

でも、同じ人間ですからちょっとさみしいですよね。

できれば、他人を変えようとするのではなく。
自分を変えるという心をもつと、すべてのことが丸く見えるようになるかも。

 

周囲を気にせず 自分のメンタルをきたえる:まとめ

人に見られていると気にする。
他人を変えようとする。

こういった気持ちはあなたにストレスを与えます。

だから、メンタルを強くする。
安定させる。

自分は自分。
他人は他人。

相手を変えるよりも、自分が変わることをいつも心に置いておきましょう。
人から見られていると感じるということは、自分も見ているということ。

相手に合わせることができる人種。
それが日本人のいいところなのかもしれません。

© 2024 レオスペ