PR このブログではプロモーション広告を利用しています。

ブラジル

ブラジル式BBQシュラスコのやり方 肉の味付けから焼き方まで

更新日:

ブラジルBBQシュラスコはとても簡単にできる

ブラジルのBBQと言えば、シュラスコ。
日本では、シュハスカリーアと呼ぶ、お肉食べ放題のレストランが有名です。

シュハスコは、鉄の大きな串に、お肉が豪快に刺さって焼きます。
シュラスコについてはこちらをどうぞ。

https://leo-special.com/churrasco-brajil

ここでは、ブラジル式のbbqを屋外でやる方法です。

普通のバーベキューとよく似ていますけど、肉はやっぱりブラジルの肉を使います。

とにかくシュラスコ、うまい。

シュハスコで一番おいしいと言われているpicanha。
日本ではイチボです。
Amazonでかたまりを買うことができます。

 

ブラジル式BBQのやり方 シュラスコをキャンプでやる!

最近youtubeでも、BBQの動画増えてますよね。
おいしいお肉の焼き方とか、BBQのやり方。

ここでは、ブラジル式のBBQ、シュラスコのやり方です。
自分たちでするので、道具とか、細かい焼き方とか、必要ないです。
外だし、キャンプでも準備、片付けも面倒だから、簡単に。

もう炭火と網と肉と岩塩だけでもいいぐらい。

 

シュラスコをする道具は何を使うの? 特別に必要なものは特になし

キャンプや屋外でするので、レストランのような、たくさんの鉄串や受け皿なんてつかいません。

普通のBBQと同じ道具でできます。

  • 炭火(炭、着火剤など)
  • グリル(石で囲むだけでもOK)
  • 包丁
  • 岩塩

これ、普通のBBQと一緒ですよね。

 

シュラスコの準備 火を起こしてお肉を切る

お肉の塊からはじめるのが面白い

炭火で焼くので、火をおこします。

炭火になるまでに、時間があると思うので、お肉を切ります。
お肉の塊から、切るのも面白いです。

ブラジルで、シュハスコをするときは、それぞれ好きな部位を使います。
シュラスコといえば、ピッカーニャです。

ただ、最近ブラジルもどんどん物価が上がって、お肉も高級になってきています。

ピカーニャも高い。

  • アウカトラ(ランプ)
  • クッピン(牛のコブ)
  • コステーラ(バラ)
  • リングイッサ(ソーセージ)

このぐらいの種類でも、全然楽しめます。

シュラスコというと、串にさすイメージですけど、そんな面倒なことはしません。

ステーキのように厚めに切るだけ。
そして、岩塩をパラパラまぶして準備完了です。

 

お肉を焼く ちょいこげが味を出す

肉の焼き方は、普通のBBQと同じです。

  • 網にのせるだけ。
  • 肉を返すのは1度だけ。

この2点を注意するだけで、おいしいお肉が焼けます。

後、ちょいコゲがアツい!
真っ黒のコゲじゃなくて、うまみが出るちょいコゲを意識して焼いていきましょう。

BBQって楽しいものなので、そんなにこだわってやる必要ないと思うんですよね。
順番が違うとか、やり方がどうのこうの、関係なしの方が楽しめます。

おいしいければ、おいしいほどいいですけど。

 

焼けたお肉の切り方 どんなお肉でも硬い部位なんてない

どんなお肉でも、硬い部位なんてない。

名言ですねこれ。
僕も以前までは、やっぱ高級肉はやわらかくてうまい!
なんて思っていたのですが、そんなことはありませんでした。

切り方次第で、肉はやわらかくなります。

その切り方は、なるべくスジを短く切るです。

お肉は焼くと、スジが縮んで硬くなります。
だから、スジを切って、とにかく短くすれば、やわらかくなります。

あ、でも、和牛は基本的に柔らかくておいしい。
スジをあまり気にしなくてもやわらかいです。

でも、脂身は部位によってかわります。
ピカーニャは、脂が付いているんですが、これがうまい。

お肉を薄く切って、そのまま食べてもいいですし、ヴィナグレッチと言うシュラスコのソースをかけて食べても最高です。

 

シュラスコはピカーニャだけじゃない

シュラスコではピカーニャがおいしいです。

でも、おいしい部位はそれだけじゃない。
クッピンもリングイッサもコラソンだっておいしい。

味付けも岩塩だけでいけます。
それぞれの部位の味がでてうまい。

でも、たまにはガーリックで焼いても違う味がでます。

また、パイナップルを丸ごと焼いたのもうまい。
オススメは、皮を落としたパイナップルに、シナモンをふりかけて焼く。
うまい。

 

まとめ ブラジル式BBQは簡単にできる

シュラスコは以外と簡単にできます。

ただ、ブラジルの肉を買うのがちょっと問題かも。
でも、通販でイチボもランプも買えます。
ハナマサでも買えます。

準備もそれほど必要ないし、焼くのも簡単。
日本の焼肉みたいに、小さく切った上品なお肉を何枚もやきません。

豪快に、そして、おいしく。
簡単でうまいなんて、キャンプに最適です。

もうこれ書いている途中で、お肉が食べたくてがまんできなった。

だから、フラウジーニャ(ハラミ)を切って焼いて食べました。
もちろん、ピンガとライムのお酒、カイピリーニャで。

イチボ肉 ピッカーニャ ブロック 約1.5kg 豪州産 赤身肉 PICANHA 冷蔵便 ※返品・キャンセル不可商品です。

ピカーニャがネットで買えます。
1.5kgで4,860円は安い。
100g当たり324円。

© 2024 レオスペ