このブログではプロモーション広告を利用しています。

仕事術

【経験談】出張の多い仕事はつらい? メリットデメリットや楽しみ方

投稿日:

出張は楽しいと思うOL

出張のおおい仕事ってありますよね。
国内だけじゃなく、海外まで行く方も。

そんな出張って楽しいと思いますか?
それともしんどいと思いますか?

私は2年間ほど、出張のおおい仕事についていました。
おおい時は、月に5日家にいればいいほうでした。

そんな実体験から出張のメリットやデメリット。
仕事とはいえ経費でいくんですから、楽しみ方まで。

出張の多い仕事ってどうなんだろうと思っている方へ。
職種にもよりますが、出張は会社によります。

 

出張のメリット 経費で色んな土地へいけるよ!

出張は色んなところへいける

出張はいつもの会社から、違うところへいけるので楽しみでもあります。

また、出張手当や宿泊費など、経費でいけるのでお得に旅行ができる感じ。

でも、いつもと違う環境やお客さん。
仕事の内容も違うこともありますよね。

とにかくせっかくの出張ですから、まずは楽しみましょう。

 

出張は会社の経費でいろんなところにいける

出張は経費でいけます。
ですから、旅費は無料になるわけです。
無料で知らない土地にいけるのは、得した気分です。

でも、会社によっていろいろ違います。

例えば、飛行機での移動の場合。

  • 普通運賃で経費をもらう。
  • 領収書を提出して、経費をもらう
  • 航空券は会社が取ってくれる

だいたい領収書をだして、その分経費をもらう方がおおいと思います。

私の場合は、普通運賃で支払われました。
と、いうことは格安チケットでいっても、普通運賃の金額ということです。

普通だと羽田ー新千歳間なんて、片道約38,000円です。
それが、公式サイトからでも、特便約24,000円でいけます。

あまり大きな声では言えませんが。
株主優待や航空会社従業員割引なんて、半額でとべますからね。

とにかく普段いけない場所にいけます。
北海道や沖縄なんて、東京からいくと高いですからね。
それが、経費でホテル代まで出ます。

 

土地所の観光やご当地グルメをたのしめる

出張でご当地グルメにであう

出張先で1番たのしめることは、観光地やグルメです。

食事はかならずしますよね。
その土地の名物がたべれるのでたのしみです。

私のオススメは出張先のスーパーへ行くことです。
スーパーにはその土地の名産があります。
普段生活している場所にはないものに出会えます。

特に楽しかったのは北海道出張の時。
新鮮な魚介類が安い。
しかも珍しいものも多い。
お土産もスーパーで買えます。

ただ、田舎すぎたり工業地帯はホテルしかないところも。
できればホテルは繁華街にとりたいですね。

また、観光地はどこでもあります。
観光するのも楽しみです。

 

出張先の色んな人との出会いがある

主張先で出会う人

出張に行くと新しい出会いがいっぱいです。

仕事を一緒にする方々はもちろん。
長期間の出張になると、ホテルの方とも仲良くなります。

ご飯をたべるとこお店の人とも。
さらに、お酒がすきなら飲みに行ったお店でも。

出張先によって人柄もかわるので、楽しいですね。
人脈も増えて資産になります。

 

会社へよらず出張先から直行直帰できる

出張へいくときは、直行直帰が多いです。

自宅から出発して直接空港へいったり。
帰りは、空港からそのまま家にかえったり。
なにもなければですけどね。

当然、オフィスから行くこともあります。

ちょっとしたことなんですけどね。
会社にいかなくていい時ってちょっとうれしい。

 

移動時間は自由な時間

出張の移動は飛行機が楽

出張へ行く際の移動は自由な時間です。

  • 寝る
  • 本を読む
  • スマホをみる
  • 勉強する
  • 仕事をする

特に飛行機では色々できます。
スマホや本なんて離着陸のゆれ以外ずっと見てられます。

オススメはiPadやタブレット。
kindleで本などを読めば荷物になりません。

VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスもいいですよ。
映画やテレビ番組など、好きな時に見れます。

ホテルで過ごす時は、とくにほしいVOD。
めちゃめちゃおススメです。

VODサービス会社はたくさんあります。
有名なところでも10社以上。
それぞれ無料期間があるので、お試しできます。

出張がそれほどなくて必要ない?
無料期間だけでただで見れます。
しかもだいたいどの会社の1ヶ月。

10社以上あるので、無料期間だけで1年間みれますよ。

 

飛行機や新幹線で移動する時 優越感が味わえる

空港で出張まえにコーヒーを飲む二人

出張の時、空港へいきます。
ビジネススーツにバッグをもってますよね。
ちょっと、できる男的な優越感が味わえます。

コロコロとキャリーバッグを転がし。
空港のカフェで朝食をとる。
そしてゲート内でPCでの事前チェック。

出張先で仕事を終え、復路の空港ではご当地のおつまみを食べながらビール。

または、ラウンジでコーヒーを飲みながらスマホで情報収集。

これは私だけかもしれないですけどね。
ちなみにラウンジはクレカのグレードによっては無料になります。

 

ホテルに泊まってゆっくり過ごせる

仕事がえりのホテルに落ち着く男性

泊りでの出張はホテルに泊まります。

  • 部屋の掃除をしなくていい
  • きれいな部屋やベッドでねれる
  • 朝食が無料のところもある

ホテルにつくとすごく落ち着きます。

特に仕事のあとの開放された感じが好きでした。
そして、晩御飯にいくわくわく感。

私はたまに周りに何もない出張先に行くことがありました。
そんなときは、スーパーでご当地おつまみを買います。
そして、ホテルでゆっくり飲むのがすきでした。

 

マイレージやクレカなどポイントがたまる

出張でクレジットカードをつかうサラリーマン

会社の経費で行く出張。
でも、支払いは自分ですることが多いです。

するとお金をつかってないのに、ポイントがたまります。

クレジットカードで支払えばポイントいっぱい。

  • 航空チケット代
  • レンタカー代
  • ホテル代
  • 食事代

後で経費としてお金は返ってくる。
でも、ポイントたくさんたまります。

さらに、飛行機で移動となるとマイレージがたまります。
出張回数がおおかったり、海外出張はマイレージたくさん。

JALやANAのクレジットカードならマイレージがさらにお得。

  • 年1回のマイルボーナス
  • 搭乗ごとに何%かマイルプラス
  • ショッピングマイルアップ

ただ、カードのグレードによります。
グレードを上げると年会費が必要になることがほとんど。
でも、その年会費もマイルで払うことができます。

 

出張のデメリット 家に帰れないとつらい

出張のデメリットにはまる社員

何事もメリットもあればデメリットもあります。

出張のデメリットはダメな人にはきついです。

  • 家に帰れない
  • 準備がたいへん
  • 体調管理がたいせつ

ほかにもデメリットがあります。
楽しんでしまえばつらさも半減です。
が、しんどいことも多いのが出張です。

 

出張がおおいと家に帰れない

 

出張で家にかえれない弾性

出張が多かったり、期間が長いと家に帰れません。

家に帰れないということは、

  • 家族や彼氏彼女にあえない
  • 友達とのつきあいがなくなる
  • 趣味や習い事ができない

など、自宅ですることはできなくなります。

私は、1回の出張期間が長かったです。
短い時で約1週間。
長い時は約3週間。

ほとんど家に帰れませんでした。
当時は独身だったのでまだよかったです。

でも、当時の彼女から早くかえってこい指令が多くでました。
当然、帰れませんでしたけど。

ホテル生活は楽です。
でも、やっぱり自宅がいいですよね。

 

出張は手当が少ないとお金が必要

出張手当が少なくてこまる

これは会社によります。

出張や残業などの手当てがない会社。
これだとお金をたくさんつかいます。

ホテルですから食事は自分で払います。
朝食はホテルで無料だとしても、お昼と夜は必要ですよね。

出張先の食べ物はたのしみの一つですけどね。

夜、飲みに行くとなるとさらに消費します。

私は出張手当がありました。
ホテルの費用も一律だったので、安いホテルほど差額をもらえました。
でも、お酒がすきなのでたくさん使ってしまうことも。

その分、昼食はコンビニやお弁当屋さん。
安くすませることができます。

 

体調崩すとたいへん

出張期間中に体調をくずすとたいへんです。

家に帰ることはできません。
仕事があります。
出張の期間も決まっています。

体調管理をしっかりしておきたいところです。

 

出張ばかりだと事務処理がたいへん

事務処理をする社員

普段の事務処理というと、

  • ガソリン代
  • 交通費
  • 事務用品
  • 接待費

だいたいこれぐらいです。
すぐに終わってしまいます。
都内の移動となると乗り換え激しくて面倒ですけどね。

日報や進捗表なども簡単です。

でも、出張となるとこの量が一気に増えます。

  • 飛行機
  • レンタカー
  • ホテル

さらにこれらが加わります。
たいへんなのはこの処理が出張中はやらないこと。
やらない自分がわるいんですけどね。

私の場合、よるの食事がたのしみでした。
仕事が終わってホテルにもどるとすぐにシャワー。
着替えて飲みに行ってました。

ですから、ホテルでほとんど仕事せず。
溜まった事務処理をまとめてすると半日かかったりします。

 

忙しいと観光どころじゃない 何もできない

出張は観光できるメリットをご紹介しました。

でも、時間がある場合だけです。

  • 仕事がいそがしい
  • 日帰り出張

こうなると観光どころじゃないです。

私はブラック企業だったのか、出張となると休みがないことがほとんど。
今思えばひどい工程でした。

2週間の出張中にやすみが1日。
これが普通だったので、その日は休まず観光へ。
仕事を早く終わらせて帰る前に行ったりも。

時間は作れます。

 

上司や先輩社員といくとストレス

出張は上司といくと居酒屋がつらい

1番ダメだったのが上司や先輩との出張です。

一人でいくときは特に問題はないです。

私はだいたい2人~3人で出張にいくことが多かったです。

  • ホテルは一緒
  • 仕事も一緒
  • 食事も一緒
  • 飲み屋も一緒

これほどつらいものはありませんでした。

そこで、なんとか出張をたのしくしようと必死でした。
結論は開き直ること。

一緒に仕事をするのは変えられません。

だから、

  • ホテルの部屋を遠くにする
  • 夜の食事をことわる
  • 出張先の知り合いに会いに行くと帰りの便を変更する

など、対策をしました。
じゃないとストレスがすごかったんです。

開き直ってしまえばけっこう楽に。
ホテルで映画見ながらお酒のんだり。
ご当地グルメ持ち帰ってホテルで食べたり。

仕事からの解放感がハンパなかったです。

 

出張は会社や職務内容しだい

上司から出張を告げられる社員

私の会社は長期間の出張が多くありました。
でも、日帰りの出張の方がおおいです。
または、2日~3日の短期間。

出張は会社によって変わってきます。
出張費が少ないところは、食費で赤字になります。
自宅で自炊ができないですからね。

移動は新幹線や飛行機ですが、嫌な人はつらいですよね。
飛行機が怖い人もいます。
新幹線や電車に酔う人もいます。

仕事の内容でも楽しいかつらいかに分かれます。

  • 営業に行く場合
  • 忙しい場合
  • 謝罪に行く場合
  • キライな人と一緒に行く場合

どんな状況でも自分にまかされた仕事なので仕方ないですけどね。

ですから、出張をたのしむためにメリットを最大限生かせるといいですよ。

 

まとめ:出張は開きなおって楽しくさせる

出張は仕事なので、つらいことも多いです。

でも、やるなら開き直って楽しまないと損。
出張を楽しくさせる方法はたくさんあります。

根本的なところはやっぱり本人次第。

会社の待遇や人間関係など、不満は考えたらたくさん。
社畜と言う言葉があるけど、私はすきじゃないです。

その社畜のおかげで会社が成り立ってます。
みんなの生活も暮らしやすくなっています。

結論は出張の多いしごとは会社選びを慎重に。
そして、自分の心しだいです!

© 2024 レオスペ