PR このブログではプロモーション広告を利用しています。

海外情報

カタール航空搭乗記 日本へ帰国! 口コミ評判以上で快適すぎた

更新日:

カタール航空のハマド空港はかなり広い

今回はカタール航空を使って、ブラジルから日本へ帰国したものです。

ブラジルは日本から1番遠いと言われています。
でも、飛行機で行けるので、意外と早い。
搭乗時間はだいたい24時間。

ただ、直で日本からブラジルへはいけません。
どこかの国へ必ず1度、乗り継ぎ、経由することになります。

アメリカ周り、ヨーロッパ周りなど。

今回はカタールのドーハを経由しました。

 

カタール航空は快適!評判は? 実体験をお伝えします

カタールのドーハは広い

カタールの飛行機に乗ってみた感想です。

イイ!

席も広く感じますし、サービスもいいと思いました。
また、ドーハのハマド国際空港も広くてびっくり。

それではいろいろ気になるところをチェックです。

 

今回の使用航路や飛行機など

今回私たちが使ったカタールの航路やクラスです。

航空会社カタール航空
経路ブラジル(GRU)⇒ハマド(DOH)
⇒羽田(HND)⇒関空(KIX)
機体ボーイング777 ボーイング73H
クラスエコノミー
時間41時間程度
人数大人2人 子供(1歳、3歳)2人
座席右側3列(バシネット使用)

ブラジルからの長距離を子供二人です。
子供はまだ1歳と3歳でじっとしてられない時期。
寝ていることが多くて助かりました。

では詳細をお伝えしていきます。

 

ブラジルから関空への経路

いつも日本へ帰国するときは、とにかく安いチケットを探します。
探し方は旅行会社にお願いせず、ネットで探します。

それで今回1番安かったのがカタール航空。
飛行経路は次の通りです。

  1. ブラジル(GUR)グアルーリョス国際空港 03:05発
  2. ドーハ(DOH)ハマド国際空港 00:05着
  3. ドーハ 06:45発
  4. 東京(HND)羽田空港 22:40着
  5. 羽田 07:10発
  6. 大阪(KIX)関西国際空港 08:25着

サンパウロを出発して、関空までの経由。
目的空港の関空まで、約41時間かかっています。
待ち時間も併せてです。

ですので、実際に飛行機で飛んでいる時間は、25時間ぐらい。

それでは、さらに詳しく感想を。

 

サンパウロ(GRU)~ドーハ(DOH)までは長い15h

まず、サンパウロのグアルーリョス国際空港までいきます。

うちはサンパウロ市外なので、まず空港までが大変。
ちなみに空港はグアルーリョス市です。

出発時間は、夜中の3時。
どの国でもだいたいそうですけど、空港内は夜中でもあかるい。
ただ、ブラジルなので、油断していると危険です。
カバンは盗難などに気を着けましょう。

だいたいどのカウンターも2時間前にはあきますよね。
その時間まで、空港内のお店で軽く食事。

下の子は寝ていたので、私が抱っこしていました。

搭乗は、子供優先で先に乗せてくれます。
この優先搭乗は本当にありがたい。
最初にのって、子供を席に座らせつつ、荷物を上の棚へ。

飛行機が出発する前に、CAの人がシューってスプレーかけてました。
たぶん虫退治のものかと。
ブラジルの蚊はデング熱とか毎年流行ります。

そして、ドーハまではなんと約15時間。

めちゃ長いです。
できれば、24時間を3で割って、経由していきたい。

 

ドーハ(ハマド空港)で約7時間の乗り継ぎ時間 何する・・・

ハマド空港は遊具がたくさんある

ドーハでの待ち時間は約7時間。
長いです。
でも、子供がいるならようやく体をうごかせる時。
めいっぱい遊ばせて、次の飛行機内もぐっすりでいてほしい。

ドーハのハマド国際空港は、かなり大きいです。

エミレーツのドバイとまではいきませんが、広い。
でも、休めるイスがたくさんあります。
あとめちゃくちゃでかいクマがいます。

そして、子供にはうれしい遊具がたくさん。
でも、日本みたいにプラみたいに安全じゃない。
鉄素材でオブジェも兼ねています。

頭ぶつけたらかなり痛いかも。
ですから、見ていてあげていたほうがいいですね。

遊び場の床は、ゴムがチリチリになっている合成素材マットで安心。

また、スマホ用のコンセントもたくさん。
さらにiMacもたくさんおいてあります。
もちろん自由に使えます。

くわしくはドーハでの記事をどうぞ。

 

ドーハ(DOH)~東京羽田(HND)までも10h

ドーハで子供たちをあそばせて、いよいよ日本へ向けて出発。

ドーハでも、カタール航空は優先搭乗ありです。
抱っこしている子がいるので、ベビーカー事搭乗口まで。

そして、15時間のフライトの次は、約10時間フライト。
また、長い。

だけど、15時間と比べると全然短く感じます。

飛行機はボーイング777で、右側3列。
夫婦2席と長男1席。
次男は抱っこで、バシネットです。

3列を全部使うので、かなりゆったり使えます。
さらに、最前列なので、足のばせます。
バシネットも使えるので、子供が寝たらすぐにおいて映画の時間。

寝たいところですけど、子供が心配で寝られず。
疲れ切って寝てたら、次男が泣いて起こされました。

ドーハから日本までなので、日本人もたくさん。
ちょっと偏見かもしれないですけど、海外の人って子供には寛容。
泣いていても、子供はなくものよって、笑って伝えてくれる。

でも、日本となると、ちょっと気構えてしまう。
以前、エミレーツでドバイから日本への機内で、子供がずっとないてしまったことがありました。

その時は、ほとんど機内は日本人ばかり。
もうあきらかに機嫌がわるい方ばかりで、顔にでていました。
申し訳ないと、トイレにこもったり、歩いたり。
何時間も抱っこのままです。

でも、仕方ないですよね。
それが国の違いです。

そこで、そんな飛行機を過ごして羽田へ。
もう、日本へ着いた時の感動は毎回すごいです。

 

羽田のホテル1泊 快適格安ホテルは最高

ドーハから羽田について、もうこの瞬間は昇天。
疲れもすべて吹っ飛んで、やり切った感。

ただ、まだ終わってない。
羽田の待ち時間は、8時間以上。
しかも、到着時間は23時。

さすがにそのまま関空はないようです。
約10時間の乗り継ぎ時間です。
ですから、ホテルを事前に取りました。

以外と空港ちかくのホテルは安い。
羽田、ホテル、格安で検索すると、たくさん出てきます。

ほとんど空港まで迎えに来てくれます。
値段も安いのから高いのまでいろいろです。

私たちが泊まったホテルは格安で、車で10分。
無料のシャトルバスも出ています。

JALシティ羽田。

めちゃやすくて、23時過ぎていても無料シャトルバス。
wifiも付いていますし、冷蔵庫、テレビ、エアコンなど、最高です。

ホテルのすぐ前にコンビニもあるので、いつでもすぐに行けます。
京急空港線の駅、もすぐですし、モノレールの天空橋駅にも歩いて5分。

仕事しているときに使いたかった。

 

羽田~関空(KIX)まではあっという間

ブラジルと日本の時差が12間のため、ほとんど眠ないまま朝を迎えました。

途中、深夜にコンビニにいってカップラーメンとかお菓子とか、アイスとか、日本で最高級品をいただきつつ、朝を迎えました。

羽田から、関空まではホントすぐ。

JALシティホテルは朝の送迎もしてくれます。
バスで、出発ターミナルまで送ってくれました。
もう最高です。

関空いきの飛行機は朝、07:10発。
6時前にはホテルを出て、空港まではすぐ。

飛行機にのったら、かなり狭く感じます。
でも、ちょっと寝たらすぐに大阪。
日本ってホント近い。

関空へ約1時間でついて、頭はボーっとしながら、荷物を受け取り、完全帰国です。

 

ハマド国際空港は快適すぎる

ハマド空港は買いも屋レストランも快適

ハマド国際空港は、新しい空港です。

だからこそ、たくさんのサービスがもりだくさん。

  • スパ
  • サウナ
  • ジャグジー
  • 仮眠室
  • 会議室
  • 保育設備
  • ビデオルーム

もういろいろあります。

日本へは乗り継ぎ時間が長い場合が多いです。
ですから、暇つぶしを考えておいたほうがいいですね。

ドバイと一緒で、市内観光ツアーもあります。

また、8時間以上の待ち時間は、ホテルへの宿泊ができます。

 

カタール航空の機内食やアメニティ

カタール航空の機内食

飛行機の旅で気になるのが食事ですよね。
ごはんがおいしいかおいしくないか。
どんな食事を提供してくれるのか。
楽しみの一つです。

カタール航空の場合、やっぱりその国の食事が元になります。

でも、食材の調達はやっぱりついた国から調達します。
ですから、ブラジルの場合、チーズやパンなどはブラジルのもの。

でも、食事の内容はおいしい。
ちょっと食事の詳細はわすれちゃいました。
でも、ビーフ、オアー、チキン?
のような簡単なものじゃないです。

色々あって楽しいです。
これも詳細記事書きたいと思います。

画像をみてください。

 

機内の映画やゲームは?

ながいながい機内の楽しみ方。
映画やゲームなどです。

カタールは日本へも就航しているので、日本語の映画もあります。
でも、基本英語が多い。

邦画もあるので、楽しめると思います。
でも、いつも経験してしまうのですが、気が付くと寝ている。

楽しみだったスターウォーズでも、気が付くと寝ている。

たぶんそんな経験多いですよね。

 

カタール航空の機内wifiは?

カタール航空でのwifiは有料です。

ただし、30分間だけ10mb以内無料で使えます。
無料だとほとんどつかえないので、有料になりますね。

 

子供がいるなら食事はお願いするべき

カタール航空では、子供へのサービスも充実しています。
食事だったり、プレゼントもあります。

食事に関しては、子供用のミールを予約しておきましょう。
サイトでできます。
旅行会社なら、お願いしておくべきです。

特別な子供用の食事とプレゼントもらえます。

 

カタール航空は荷物はどうなる? 受け取りなしで日本まで

空港で預けたスーツケースは目的地までいくと思いこんでいませんか?

空港で預けた荷物が目的地までいくとはかぎりません。

旅行会社が荷物の受け取り等の説明もしてくれますが、届かないトラブルも。
例えば、アメリカ経由の場合は注意です。
預けた荷物は1度受け取らなければいけません。

そういったことも注意して予約したいですね。

 

カタールはワンワールド マイルはJALで貯めれる

カタールは、ワンワールドのメンバーです。

JALと同じなので、JALのマイルもためることができます。
今回のフライトも羽田からはJAL便でした。

ワンワールドは、ルフトハンザやアシアナ、アメリカンもそうですね。

 

まとめ:カタールは快適

カタールは中東を通るし、新しい会社なので、ちょtっと不安。
ということでもないです。

サービスも充実していますし、座席も広め。

ただ、ブラジル~日本経由は長いです。

15H、10Hのフライトになります。
アメリカ経由だと、もっと楽なイメージがあります。

ただ、サービスはいいので、オススメです。

© 2024 レオスペ