PR このブログではプロモーション広告を利用しています。

仕事術

昇給交渉に成功 社長に退職願いをだしたら待遇が上がった【例外】

投稿日:

昇給の交渉が成功した男性

給料を上げたい!
待遇をもっとよくしてもらいたい!

こんな思いをもって働いている方。
たくさんいると思います。

でも、昇給って1年に一回。
しかも、昇給額は約5,000円。

さらに、年齢があがるにつれ昇給額も減っていきます。

そんな日本の給料制度。
納得いかないなら、昇給の交渉です。
昇給の交渉をうまくやれば昇給できます。

もしかしたらベースアップできるかも。

まずは例外な昇給方法です。

 

【例外】退職願いをだしたら昇給し待遇改善された

仕事

電気施工会社で働いていた時のことです。
色々と事情がかさなり、退職を考えていました。

上司に退職を考えている。
と、いうことを伝えました。
退職願いと共にです。

一応受け取って、その話は社内へ。
当然社長へも耳にはいります。

すぐに社長が支店へやってきました。

いつもクールな社長。
私をつれてコーヒーを飲みに行きました。

そこで退職についての話を。
なぜ辞めたいのか。

社長の疑問はそれだけですよね。

なぜ辞めたいのか。
辞めてどうするのか。
何かあったのか。

私は仕事がきらいじゃないです。
自分にまかされた仕事は無事に終わらせたい。

常に意識して仕事をしてました。

そこで、社長に私が伝えたのはこちら。

  • 給料が安い
  • 事情で今いるアパートを出なきゃいけない

正直につたえると、なんと社長が了承してくれました。

すぐに現場近くのアパートを借りてくれました。
家賃とガソリン代が必要なくなり、実質給料アップです。

3ヶ月ほどでその時のプロジェクトは終わらせ結局退社。

昇給をいきなりした経験でした。

この例はすごくまれで、イチかバチです。
辞めようか迷っている時につかってもいいですけど、
「じゃあ辞めてもいいよ。」
って言われたらおしまいです。

昇給やベースアップの交渉はもっと信頼と実力をつけてからはじめましょう。

 

昇給の交渉 まずは実力と信頼アップからはじめる

信頼をえるためにあいさつをする

昇給の交渉をすれば、誰でも給料があがるわけじゃないですよね。

昇給に関しては規定があったり、労働組合が交渉します。
大企業では、一人だけいきなり昇給は難しいです。

でも、昇給もボーナスも実力や信頼しだいです。
正直に上司にはなしするのもアリだとおもっています。

ただ、昇給の交渉にはまずは信頼をあげること。

 

【経験談】昇給交渉をしたら約60万年収アップ

これは私が派遣社員の時です。
派遣会社に入社したときは、年俸制でした。
年俸を提示され、12か月で割られていました。

月給みたいなものです。
残業代やその他の手当てはつきます。
年俸制なのでボーナスはありませんでした。

機械関係の仕事は未経験だったので、それほど悪い給料じゃなかったです。

でも、やっぱりボーナスってすごく魅力ですよね。
年に2回も何十万、何百万と月給とは別でもらえる。

そこで、派遣担当者にボーナスがほしいと素直に相談しました。

すると、意外とすんなり昇給してしまったんです。
しかも、いきなり約60万も年収があがりました。

その時の記事はこちら。
スキルアップに派遣会社の選択もありな記事はこちら

 

昇給交渉のためにやったこと

昇給の交渉のときに、ただ単に希望を伝えただけじゃありません。

昇給交渉の前にいろいろやりました。

  • 信頼の獲得
  • 技術の向上

まず信頼の獲得です。
これは技術よりも意識しました。

仕事でいつも気をつけていることがあります。
人との信頼です。
信頼ってすごく大事だと思っています。

仁義ってやつですね。

 

信頼を獲得するために実行したこと

信頼と努力が昇給につながる

信頼を得るのは簡単じゃありません。
時間がかかることがあるので、できることはすぐに実行していきましょう。

  • 挨拶の徹底
  • 報連相を確実にする
  • 人がいやがる仕事をする

これを毎日意識して仕事していました。

そして、派遣先の職場でいろんな人と話をするように心がけました。

  • 技術部の人
  • 他プロジェクトの人
  • 現場の人
  • 試験部の人
  • 派遣の人

とにかく行くところで会う人と話をしました。

いまではあまりオススメできませんが、
喫煙所にたばこをすわないのに入っていました。

喫煙所はせまい場所に普段はあえない幹部や上司がきます。
以前はスマホもなかったので話をする人が多かったんです。

普段はなしをできない人とも話ができます。
自分を知ってもらえるチャンスがありました。

でも、話がペラペラできる人間じゃありませんでした。

そこで徹底したのがあいさつです。

 

あいさつは徹底して実行する

  • 朝の挨拶
  • 感謝のあいさつ
  • おつかれさまの言葉
  • 退社時のあいさつ

あいさつだけなら誰でもできます。
あいさつをしていくうちに話しかけてくれるようになります。

あいさつからの話を広げやすいです。

 

報連相は正確に早く

報告、連絡、相談。
仕事の基本です。

派遣社員は即戦力を求められます。
またビジネスの基本もです。

あいさつはもちろん、報連相もしっかりします。

特に気をつけたのがスピードです。
ただ早く仕事をしればいいわけじゃありません。

正確にすばやくです。
しかも何事にも。

例えば、一つの仕事が終わったらちょっと休憩なんてしません。
すぐに報告します。

また、ちょっと気になったことやおかしかったことも、相談を忘れずしました。

ですから、色々わすれないようメモは必須です。

 

人がいやがる仕事を進んでやる

やりたくない仕事ってありますよね。

  • めんどうな作業
  • 片付け
  • 掃除

めんどうな作業は人にもよります。
同じ作業をずっとするのが好きな人もいます。
私はきらいでしたけど。

片付けや掃除が大好きな人もいますけど、めんどくさいですよね。

そんな人が嫌がる仕事を率先してやりました。
特に掃除や片付けは徹底しました。

 

技術の向上をするためにやったこと

技術をあげるにはアイテムも大切

昇給だけじゃなくて、昇級やスキルアップには不可欠な技術アップ。

たくさんの人が仕事におわれて勉強できていないと思います。

でも、自分の技術をあげることは昇給や目標につながります。

仕事や付き合いで忙しいです。
でも、スキルアップには必要な努力です。

 

技術は盗むもの 教わらず自分のものにする

みんな仕事をこなすことで精いっぱい。

そんな世界でさらに努力する人は上へあがれます。

最近は仕事だけじゃなくて、働き方改革のような法律もたいへん。
仕事はいっぱいあるけど、時間はない。
効率をあげてもおいつかない。

本来は仕事のやり方や技術を教える側もいっぱいいっぱいな時代です。

もうやっている先輩から技術を盗むしかありません。
この人はどうやって仕事をしているのか。
なぜ、ここまで仕事がはやく正確なのか。

教えてもらうのではなく、見てやって盗むんです。

職人の世界だけじゃなく、普通の企業でも通用します。

 

オフの時間にレベルアップ

就業時間は仕事がいっぱいで予習復習してる時間なんてありません。

だからと言って残業時間もありません。

今はもうオフの時間しかないんです。

  • 技術なんてない。
  • 特技なんてない。
  • 能力もそれほどない。

オフの時間にやらなければいつやるんですか。
私は未経験の仕事は不安でしかたなかったです。

勉強したこともないし、経験もない。
残業代なんていらないから、時間外で勉強したかったです。

 

評価よりも周りの人が楽できればいい

生きていくためにみんな働いていると思います。

会社に所属していれば基本みんな会社のために働きます。
時間の拘束をされて、仕事の報酬を受け取ります。

自分ががんばってはたらいたら会社はもうかる。
職場の人は楽できるようになります。
すると自分の評価が結果的にあがる。

人のためにはたらく思考をもつと苦難ものりこえやすくなります。

 

お酒の場で信頼と技術をきく

お酒がはいるとみんな機嫌がよくなります。

できる人や上司とお酒を飲みにいきます。
そして、相手のはなしを聞く。
色んな情報をひきだします。

その情報がいつ役に立つかわかりません。

私が出張が多い仕事をしていたときのこと。

上司や先輩社員と出張にいきます。
仕事の後はよく飲みにさそわれました。
毎日のようにさそわれるので疲れるし、ストレスもたまりました。

でも、飲みの場で技術をぬすむようにしていました。

  • その日の仕事でわからなかったこと
  • 疑問をもっていること
  • 次の日の仕事内容

お酒によった人は得意げにはなしてくれます。
ですから、飲みに行く場でもメモをわすれずもっていました。

 

昇級はみんなどれくらいしてる?

飲み会で情報収集をする

昇給額って会社によって違います。

規定で決まっているところもあるし、業績によるところもあります。

労働組合で毎年決定するのが一般的です。

2018年の昇給平均額は5,934円。
これは労組のHPにて集計されています。
日本労働組合総連合会

年齢と共に昇給額は減っていきます。
役職がつけば昇給しないところも。

立場や責任は上がっても給料はあがらず。
そんな制度が当たり前なのが日本です。

 

まとめ:昇給は信頼と実力しだい

昇給はかわらずしていけばうれしいです。

でも、年齢とともに減っていくのが不思議なところ。

昇給の交渉はなかなか難しい。
でも、やらないと何もかわりません。
もしくは違うところで収入をえる。

終身雇用が終わり、年金も崩壊。
副業をすることが当たり前の時が来ています。

自分を守る、家族を守るためにも給料は常に上を目指すといいですね。

あと、給料がもっとほしいと素直につたえることも大切です。

© 2024 レオスペ